『ワンピース』作者、『鬼滅の刃』人気に驚き「スゴかったですねー」「見事すぎる」

『ワンピース』作者、『鬼滅の刃』人気に驚き「スゴかったですねー」「見事すぎる」

 人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)のイベントが20日、オンライン上で行われた『ジャンプフェスタ2021 ONLINE』内で開催された。作者の尾田栄一郎氏がメッセージを寄せ、社会現象化している漫画『鬼滅の刃』について言及した。



【画像】ワンピ今後の展開発表!動き出す「赤い髪の男」 鬼滅ブームにも驚き



 メッセージでは「ジャンプフェスタご視聴中の皆さんこんにちは!! 今年は本当に大変な年でしたねー。コロナの強い影響を受けてしまった方もたくさんおられると思います。まるで夢でも見てるかの様な状況の中で、それでも人を元気にしようと頑張った色々な業界の方々には拍手を贈りたい、そんな一年でもありました」と今年を回顧。



 続けて「ジャンプではとにかく鬼滅がスゴかったですねー」と『鬼滅の刃』の話題に驚きつつ、「色んな人の気持ちを救って楽しませた。見事すぎる。マンガってそうありたい。なんだか、感動しました!」と作品の魅力を伝えた。



 現在、『ワンピース』は14日発売号の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)で第998話を迎えており、記念すべき第1000話まで残り2話。最後は自身の作品について触れ「あいかわらずストーリーはラストに向けて爆進中です!ゆっくりじっくり来年も楽しんでください!!」と呼びかけた。



 なお、尾田氏のメッセージは、作品公式ツイッター(@Eiichiro_Staff)にて公開されている。
カテゴリ