波瑠主演『#リモラブ』マスクコレクション公開 スタイリストがポイントも解説

波瑠主演『#リモラブ』マスクコレクション公開 スタイリストがポイントも解説

 女優の波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜 後10:00)から、主人公・美々(波瑠)が劇中で着用しているバリエーション豊かな“おしゃれマスク”が公開された。



【動画】幸せなはずの二人に笑顔がない…『リモラブ』第9話予告動画



 来週23日にいよいよ最終回を迎える同ドラマ。これまでの放送で「美々先生のマスクがかわいい!」「#リモラブ見てると、マスク欲しくなる~」「美々先生のマスクバリエーションすごい!」「マスク可愛いから、布購入してマスク作ろう」など、毎回、SNSで多くの反響があった。美々は、仕事中は医療用マスク、出勤時やオフのときは、バリエーション豊かな“おしゃれマスク”を着用しており、劇中に登場した美々のマスクの数は20枚を超える。



 担当スタイリスト・三好マリコ氏はポイントについて「美々さんのキャラクターを考え、皆があまり選びそうもない個性的な柄を選びました。意外に派手でも洋服と色のトーンが同じだと、ファッションとして合わせやすいです!」と紹介し「顔の半分以上を占め、今では、毎日手放せない、ファッションアイテムの一つとなったマスク。美々のように、洋服とのスタイリングを楽しむのもおすすめです!」とメッセージしている。



【最終回・第10話 あらすじ】

すれ違ってしまった美々と青林(松下洸平)。そんな中、美々のリストラ話が浮上、岬(渡辺大)を中心に反対の署名活動が行われる。一方富近(江口のりこ)は、朝鳴(及川光博)の息子が、「新しいお母さんはいらない」と言っているのを知らされた上、朝鳴から別れを告げられる。



八木原(高橋優斗)は栞(福地桃子)と改めて結婚について話し合う決意をする。

お互い分かり合いたいと思う美々と青林。しかし、そう思えば思うほど、なかなか分かり合えずにことごとくズレていく。そうこうしている内にクリスマスがやってきて……。二人はクリスマスまでの間、口では言いにくい時に、3回までSNSで会話してもいいと決めたルールに従い、「草モチ」と「檸檬」に戻ってお互いへの想いを語り始める。
カテゴリ