「ミスマガ」2019&20が『ヤンマガ』グラビアジャック ナイスバディ4人娘が温泉合宿

「ミスマガ」2019&20が『ヤンマガ』グラビアジャック ナイスバディ4人娘が温泉合宿

 多数の人気女優・アイドルを輩出してきた名門ミスコン『ミスマガジン』2019&2020の受賞者たちが集結し、21日発売の『週刊ヤングマガジン』4・5合併号(講談社)の表紙&グラビアをジャック。まぶしすぎる個性が魅力的だった2019の6人、そして早くも原石の輝きを放っている2020の5人による、ここだけのスペシャルコラボが実現した。



【写真】フレッシュBODYで表紙を飾るミスマガ2019&2020



 同コンテストは1982年から始まり、今年で36周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩、沢口愛華など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。



 巻末グラビアに登場したのは、ミスマガ2019「特別読者賞」の山口はのん(21)&「審査員特別賞」の桜田茉央(23)、2020「ミスヤングマガジン」の後藤真桜(17)、「読者特別賞」の早川渚紗(20)の4人。ナイスバディに定評のある4人が温泉に集結し、経験豊富な2019が2020を猛烈指導。体のラインをあらわにしたビキニをまとい、体を寄せ合う爽やかセクシーな入浴カットは、必見の価値あり。



 表紙と巻頭グラビアを飾ったのは、2019グランプリの豊田ルナ(18)&「ミス週刊少年マガジン」の夏目綾(24)、2020グランプリの新井遥(20)&「ミス週刊少年マガジン」の菊池姫奈(16)の4人。また、同号のセンターグラビアには2019「ミスヤングマガジン」の吉澤遥奈(18)&「読者特別賞」のぴーぴる(19)、2020「審査員特別賞」の大槻りこ(19)の3人が登場した。



 さらに、「冬のミスマガ感謝祭」として、抽選でサインいりグッズやチェキが当たる豪華プレゼント企画も実施する。
カテゴリ