ハロプロ研修生がキラキラに光輝く発表会 新人2人の初ステージも

ハロプロ研修生がキラキラに光輝く発表会 新人2人の初ステージも

 ハロー!プロジェクトでデビューを目指すハロプロ研修生とハロプロ研修生北海道による定期公演『Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 ~光~』が、19・20日の両日、横浜ランドマークホールで開催された。



【写真】初ステージの新人研修生らハロプロ研修生ソロライブフォト集



 研修生にとって1年間の締めくくりとなる公演のセットリストは、ハロプロ各グループの楽曲に加え、研修生発表会ならではの試みも。また、新人研修生の石山咲良と有澤一華の初ステージともなり、2人でアンジュルムの楽曲「限りあるMoment」を披露。石山はハイトーンやボーカルの要所をしっかりと歌い上げ、有澤は真剣なダンスの中にも笑顔がこぼれた。



 米村姫良々、石栗奏美、窪田七海、斉藤円香の選抜メンバーによるハロプロ研修生ユニットは、ファンキーな動きで魅せる「ミステイク」、つばきファクトリーのラブソング「低温火傷」、間奏の寸劇がユーモラスな「都営大江戸線の六本木駅で」の3曲で成長ぶりを示した。



 そして、選抜オーディションに合格したメンバーによるダンス2曲・ボーカル2曲の発表コーナーへ。まずは米村、小野田華凜、西崎美空、北原もも、江端妃咲、豫風瑠乃、植村葉純、石山が、ダンス課題曲のモーニング娘。'16「セクシーキャットの演説」を披露。印象的なセクシーポーズや終始ハイテンポで複雑な振付に挑んだ。



 ボーカル課題曲のGAM「Thanks!」は窪田、広本瑠璃(19日昼公演は石栗、平山遊季)の2人が歌唱。もう一つのダンス課題曲のJuice=Juice「Borderline」では窪田、小野田、江端、植村、石山がクールな動きで魅了し、ボーカル課題曲2曲目の真野恵里菜「My Days for You」は、19日昼公演は中山夏月姫、20日は豫風が会場の手拍子に支えられながらソロで歌い上げた。



 この時期ならではのプッチモニ「ぴったりしたいX'mas!」のカバーなどを経て、エアギターから大人数で会場をあおっていく「43度」、そして最後は「Rainbow」をキラキラな表情で歌って締めくくった。この公演の模様は、後日DVDで発売される予定。次回の研修生発表会は2021年3月7日にZeppTokyo、3月13日にZepp Nambaで行われる。



■『Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 〜光〜』セットリスト

▽12月19日夜公演

01.情熱スパークル

02.悪いヒト

03.限りあるMoment(アンジュルム)

04.ミステイク

05.低温火傷(つばきファクトリー)

06.都営大江戸線の六本木駅で(CHICA#TETSU)

07.Borderline(Juice=Juice)

08.Thanks!(GAM)

09.セクシーキャットの演説(モーニング娘。'16)

10.My Days for You(真野恵里菜)

11.ぴったりしたいX'mas!(プッチモニ)

12.恋愛奉行(BEYOOOOONDS)

13.みかん(モーニング娘。)

14.スッペシャル ジェネレ~ション(Berryz工房)

15.43度

16.Rainbow
カテゴリ