好意を試すのはNG!彼女にされて萎えた出来事3つ

好意を試すのはNG!彼女にされて萎えた出来事3つ

「彼は私のこと、本当に好きなのかな?」


「どれくらい好きなのかな?」


そんなことを確かめたくて、つい彼氏を試してしまうこと、ありませんか?


疑っているわけじゃないけど、優先されていることを実感したい!なんて方もいらっしゃるかもしれません。


でもその行動、逆に彼の好意を削いでしまうかも!


実際に、好意を試されたときどう思ったか、男性陣の意見を聞いてみました。



仕事が忙しいときに「会いたい」


「仕事が立て込み、連日の残業。それが分かっているはずの彼女から『会いたい。○○くんは寂しくないの?』とLINEが来ると、忙しいとわかっているのにどうして?と思ってしまいます」(30歳・男性・会社員)


彼の事情がわかっていても、あえて「俺も会いたいよ~」の一言が聞きたい。


そんなときも、あるかもしれません。


しかし、「結果が変わらないのに言う」というのを、煩わしく感じるのが男性心理。


会えない状況で「会いたい」というのは、ワガママに聞こえてしまうこともあります。


彼の仕事が忙しいなら、応援してあげる言葉にプラス、「デートで会える日を楽しみにしてるね」と言ってあげるのがおすすめです。


好意を向けてきた男の話をする


「おうちデート中、職場で先輩に言い寄られていることを長々と話す彼女にうんざり。


そんな話を聞いて、気分がよくなるわけはありません。不安になりますし、どう反応していいかもわからず、なんだか面倒くさいなと思いました」(32歳・男性・薬剤師)


恋人未満や片思いのときに、彼を告白させる起爆剤として使うなら、「あえて他の男性の影をチラつかせる」というのもアリかもしれません。


でも、交際中にこうした話をすると、逆に無神経な彼女という印象を与えることも。


現実の話で嫉妬させようとするのは控えて、「もし○○なら」という話にとどめておきましょう。


公共の場でイチャつこうとする


「僕は、人がいるところではイチャイチャしたくないタイプ。それを知りながら、公共の場で彼女が甘えてくることがあります。


恥ずかしいけど応えてくれるのが愛。そんなふうに考えられても正直困ります……」(25歳・男性・美容師)


リクエストに応えてくれることが、好意の証拠と考えていると、こんな行動をとってしまうかもしれません。


彼がイヤがることを強要するのはNGです。


他の子に気があると疑う


「同じ部署や取引先で可愛い女性がいると、『○○ちゃんみたいな子が好きなんでしょ』と、浮気心を疑ってくる彼女。


『そんなことないよ』というセリフが聞きたいのかもしれませんが、正直面倒です」(29歳・男性・会社員)


心のどこかで不安があると、他の女性に対して、彼の強い否定の言葉が聞きたくなるもの。


疑うような言葉を言って、彼を試してしまうのかもしれません。


こんなときは、素直に「○○さんみたいに可愛い人がそばにいると不安」と伝えるのが正解。


疑うような言葉より、何倍も可愛く見えるはずです!


試す代わりに素直と気遣いを


彼の気持ちを確かめるため、試す言動をしてしまう女性も多いもの。


しかし、試すことが、男性のプライドを傷つける場合もあります。


試す代わりに、素直に気持ちを伝えたり、共感しつつ気遣ったりしてみてください。


きっと、試すよりももっといい愛情のお返しが実感できるはずです。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ