「Waphyto」にベビーケアライン誕生!廃材ヒノキを活用したおもちゃも発売

「Waphyto」にベビーケアライン誕生!廃材ヒノキを活用したおもちゃも発売


植物の機能性成分の研究を集結したトータルライフケアブランド「Waphyto(ワフィト)」から、「ベビーケアライン」2アイテムと、ギフトにもぴったりの数量限定ベビーケアキットが登場!12月18日(金)より発売中だ。

東三河産無農薬栽培の薬草5種のエキスを配合


「Waphyto」は、今年9月にデビューした、植物療法士・森田敦子氏による日本初の植物バイオメソドロジーブランド。同氏の故郷である愛知県東三河地方で土壌から研究し、地質学や農学、薬学などのエキスパートたちと植物の機能性の分析を重ね、確かな効果が確認できた植物を使用している。


「Waphyto」では、共通成分として、日本最長の断層帯である中央構造線上に位置し、地球上でもっともエネルギーあふれる場所のひとつとして知られている同地方で無農薬栽培された「桑」「菊」「ゴツコラ」「ヨモギ」「スギナ」の5種の植物成分黄金比配合。

今回は、あれがちな赤ちゃんの肌をいたわる“和製カレンデュラ”とも言える「菊」のパワーに着目し、ママ&ベビーラインが誕生。赤ちゃんの肌の未熟なバリア機能をサポートしながら潤いを与える植物成分を配合し、刺激や摩擦を抑える処方にこだわった2種のラインアップとなっている。

ケアする大人の心にも寄り添うベビーケアライン



「ベビーウォッシュ」2,500円(税抜)は、保湿成分配合で赤ちゃんのデリケートな肌のバリア機能をサポートしながら、頭から全身まで一本で洗える全身用洗浄料。ワンプッシュできめ細かい泡が出る、片手で扱いやすい泡タイプだ。


「ベビークリーム」2,700円(税抜)は、独自の「三相乳化技術」を採用し、軽やかな感触と高保湿を両立。軽やかになじみ、ベタつかないすべすべな肌に仕上がる。

どちらもボトルデコレーション用のステッカーシールが付いているので、ベビーケアの時間をプレイフルに彩ってくれる。容器は使用済み製品を再生させたPCRプラスティックを使用し、「Waphyto Tokyo」にて容器回収も実施。紙箱やステッカーシールにも、サスティナブルな素材を使用している。

数量限定ベビーケアキットも同時発売


ベビーケアシリーズ誕生を記念して、「Waphyto」オリジナル動物のおもちゃをセットにした「数量限定ベビーケア キット」6,800円(税抜)も発売。ベビーウォッシュ、ベビークリームと、動物4種・車1種のおもちゃ、無漂白コットン巾着がセットになっている。


動物のおもちゃは、東三河・愛知県新城市の廃材のヒノキをアップサイクルし、東三河の職人が1つ1つ手作りで仕上げている。<きょうりゅう><ねこ><くま><ひつじ>の4種で、車に乗せて遊ぶことも可能だ。

また、おもちゃのみのセット「アニマルトイズ 動物4種、車1種」3,000円(税抜)も販売。こちらは2021年1月5日(火)以降の出荷となる。詳細は公式HP/オンラインショップでチェックしてみて。

■「Waphyto Tokyo」
住所:東京都目黒区上目黒1-11-7
カテゴリ