ENHYPEN「Let Me In (20 CUBE)」MV公開 ミステリアスな空間で際立つ7人のビジュアル

ENHYPEN「Let Me In (20 CUBE)」MV公開 ミステリアスな空間で際立つ7人のビジュアル

 韓国の7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エンハイプン)が21日、デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』の収録曲「Let Me In (20 CUBE)」のミュージックビデオ(MV)を公開した。



【MV動画】神秘的な空間でビジュアル際立つENHYPEN



 同MVは、ある日聞こえてきた謎の声によりENHYPENの完璧な人生が変わり始めたという内容で、ミステリアスな雰囲気とメンバーの7人7色のビジュアルが視線を奪う。さらに7人の圧倒的なパフォーマンスと華麗な映像美が調和し見どころになっている。



 MVは、ビニールで包まれたまま立っているENHYPENの姿がミステリアスな雰囲気の中、メンバーSUNGHOONが何かをつぶやいて始まり、倉庫の中で自由奔放な7人が交差する。メンバーSUNOOは倉庫の棚の上のグラスを手に取って、そこに入っている液体をそのまま飲み干す。続いて倉庫の中から光る箱を発見、新しい空間に移動。ENHYPENは星に満ちている宇宙、生い茂ったジャングルの中を通り過ぎ、あかりの消えている展示場のガラスの窓の中から外に脱出する。千変万化な空間と迫力あふれる画面、ENHYPENの華麗なビジュアルが合わさって神秘的な雰囲気を倍増させる。



 憧れる新しい世界を20平方センチメートルの立方体の水槽にたとえた「Let Me In (20 CUBE)」は、レゲエジャンルにヒップホップの要素を加えた軽快な曲。愛する相手の空間の中に“入らせてほしい(Let Me In)”という訴えとともに、憧れの世界に入りたい少年たちの物語を二重的に表している。



 ENHYPENは、BTS、TOMORROW X TOGETHERが所属する韓国の大手芸能事務所Big Hit Entertainmentと、IZ*ONE、JO1らを輩出した『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENMがタッグを組んだMnetのサバイバルオーディション番組『I-LAND』発のボーイズグループ。メンバーは全員2000年代生まれで、HEESEUNG(ヒスン・19)、JAY(ジェイ・18)、JAKE(ジェイク・18)、SUNGHOON(ソンフン・17)、SUNOO(ソヌ・17)、JUNGWON(ジョンウォン・16)、日本人のNI-KI(ニキ・14)の7人で構成される。

カテゴリ