バレンタインにしか登場しない「YVAN VALENTIN」のチョコが2021年も登場!限定フレーバーも気になります


まだ気が早いかもしれませんが、バレンタインシーズンの商品が少しずつ発表されていますね。



バレンタインシーズンにしか一般発売されない、毎年大人気の「YVAN VALENTIN(イヴァン・ヴァレンティン)」のレアチョコレートが今年も発売されることが決定!



2021年1月15日(水)から全国14カ所限定で販売がスタートします。



バレンタインシーズンにしか手に入らないレアチョコ



「YVAN VALENTIN」は、故マイケル・ジャクソンや、シャローン・ストーン、アーノルド・シュワルツェネッガーをはじめとするハリウッドスターの中にも多くのファンがいる、五つ星ホテルなど極限られた人に提供されてきた、知る人ぞ知るプライベートチョコブランドです。



日本では、2010年から東京1店舗のみで販売が開始。上品な口どけと味わいが話題となり、バレンタインシーズンにしか入手できない“レアチョコレート”として口コミで拡がり、「自分へのご褒美にしたいチョコレート」として、毎年大人気が故に即完売してしまうほどなんです。



2021年限定パッケージとフレーバーが楽しみ





通常ラインナップ(2個、6個、12個、24個入り)の4種類に加えて、毎年恒例のその年にしか食べられない新フレーバーを楽しむことができる2021年限定パッケージが、今年もお目見えします!



2021年のフレーバーは、CHESTNUTSとKALAMANSI。



CHESTNUTSは、口の中にやさしく広がるクリの風味がチョコレートの香りを驚くほど引き立ててくれるそう。KALAMANSIは、東南アジアで広く栽培される柑橘のカラマンシーのストレートな香りと、チョコレートの豊潤な甘みが口の中で溶け込み口に入れた途端にその鮮やかな酸味が広がるんだとか。贅沢な味わいを想像するだけで、早く食べたくなってしまいます…。





通常のフレーバーはDARK(ダーク チョコレート トリュフ)、CAPPUCCINO(カプチーノ チョコレート トリュフ)、WHITE(ホワイト コアントローチョコレート トリュフ)、PRALINE(プラリーヌ ミルクチョコレート トリュフ)の4種類です。



DARKはリキュールの効いた香りや後味が楽しめ、CAPPUCCINOはカプチーノ本来の味を一粒に閉じ込めた大人の味。WHITEはオレンジリキュールの鮮やかなすっきりとした香りと口あたりが特徴です。ヘーゼルナッツを細かく砕き、砂糖と絡めたまろやかで香ばしい味わいのPRALINEからも目が離せません…。



自分へのご褒美や大切なあの人に…





2個(税込1,480円)、6個(税込3,703円)、12個(税込6,686円)、24個(税込1万2,754円)と幅広いラインナップが揃っているので、用途に合わせて選びやすいのがうれしいですよね!



2個入りは、自分へのご褒美に。6個入りは、大切な人にバレンタインギフトとして渡すのにぴったり。家族や大人数の友人と楽しむなら12個や24個入りもいいですね。



販売店舗や日程の通り。即完売も予想されるので、気になる方は今からスケジュール帳にメモをしておくのが良さそうです!






大丸札幌店:2021年1月27日(水)~2月14日(日)

大丸東京店:2021年1月28日(木)~2月14日(日)☆

大丸神戸店:2021年1月23日(土)~2月14日(日)

阪急うめだ本店:2021年1月20日(水)~2月14日(日)☆

松坂屋名古屋店:2021年1月16日(土)~2月14日(日)

ジェイアール名古屋タカシマヤ:2021年1月15日(金)~2月14日(日)☆

名古屋三越栄店:2021年2月2日(火)~2月14日(日)

バーニーズニューヨーク銀座店:2021年1月24日(日)~2月14日(日)

横浜タカシマヤ:2021年1月27日(水)~2月14日(日)

そごう横浜店:2021年1月26日(火)~2月14日(日)☆

玉川高島屋S・C:2021年2月1日(月)~2月14日(日)

西武池袋本店 :2021年1月16日(土)~2月14日(日)

日本橋三越本店:2021年2月2日(火)~2月14日(日)☆

渋谷ヒカリエ ShinQs 東横のれん街地下2階 フードステージ内 :2021年2月1日(月)~2月14日(日)☆

※☆印がついているお店につきましては、イヴァン トリュフ24個入りはオンラインもしくは店頭での事前予約販売のみとなります。詳しくは各百貨店のホームページをご覧ください。

※阪急うめだ本店に限っては全商品、オンラインでの事前予約販売となります。

※日程は変更になる可能性がございます。




YVAN VALENTIN

http://www.yvan.jp/



カテゴリ