東京ディズニーランド・シー、チケットの変動価格制を導入へ 来年3・20から

東京ディズニーランド・シー、チケットの変動価格制を導入へ 来年3・20から

 オリエンタルランドは22日、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの入園チケットについて、変動価格制を導入すると発表した。時期や曜日ごとに異なる価格が設定され、来年3月20日の入園分より適用される。



【写真】かわいすぎる内装にキュン!ミニーに会える「ミニーのスタイルスタジオ」



 今回の変動価格制導入のねらいについて、同社は「入園者数の繁閑差を平準化し、さらなるテーマパーク価値向上に努めてまいります」としている。



 価格の変動幅は1デーパスポートの場合、大人1枚が8200円~8700円、中・高生は6900円~7300円、4歳から小学生までの子どもは4900円~5200となる(価格はすべて税込)。土日・祝日・春休み・ゴールデンウィーク期間などは、1デーパスポート(大人)の価格は8700円を予定しており、詳細は今後、東京ディズニーリゾートの公式サイトで案内される。
カテゴリ