1回目のデート終了後、女性から次に繋げるアプローチ

1回目のデート終了後、女性から次に繋げるアプローチ

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。


Twiiterに寄せられた相談で、「1回目のデートのあと、また彼と会いたいと思ったので、自分から次に繋げるアプローチ方法などあれば教えてください。」という内容がありました。


相談者は気になる男性と初めてデートで、終始楽しい感じで終わったので、次回の約束を期待したそうですが、彼からの連絡が無く、今後どのようにアプローチしていいのか?と悩んでるようでした。


彼が彼女にドハマりしていれば、彼からそのデート中にもアプローチあるものですが、そこまでハマっていなければ、すぐに次回の日程を決めることは、普通無いような気がします。


そこで今回は、2回目のデートに漕ぎつけるアプローチについて考えてみました。



1、まずは御礼LINE


1回目のデート終了後、誰でもできるアプローチの1つは、御礼LINE。


デート終了後にまず彼にLINEをしてみて、相手のハマり具合を確認してください。


「ありがとうございました!久しぶりに会えて嬉しかったです。」という文言を入れて送ってみましょう。


「久しぶり」というフレーズをつけることがポイント。


「今までで一番」とつけてしまうと、大袈裟過ぎな感じがあるので、「久しぶり」くらいが丁度いいですね。


そして、その日のうちにレスがあった場合は、彼はあなたに対して嫌な気持ちは持ってません。よりレスが早ければ早いほど、脈アリと思っていいです。


ただ、翌日の返信だったり、はたまたレスが無かったりすると…あなたにハマっていない証拠。


ここからのリカバリーは正直難しいのですが、やり方はあとで触れたいと思います。


2、LINEのレスがあったなら


LINEのレスがその日中にあったなら、一気に攻め込みましょう。


事前の仕込みとして、デート中の会話の中に“行ってみたい飲食店”や“デートスポット”の話などを出しておくこと。


そうすれば、彼の頭の中に情報がインプットされます。LINEで「こんど、〇〇に行きませんか?」と自然な内容で送れます。


そして、彼から「いいね!」と返信がくれば、日程をすぐ詰めましょう。ただし、「来週」のように急な日程設定をしないこと。


出来れば1ヶ月後くらい余裕をもった日程を設定した方がいいです。


日程が直近すぎると「この子、俺のこと好きだな」と思われてしまいます。そして、今後の恋愛パワーバランスがあなたにとって不利な方向に働きます。


「私も色々と用事があって忙しい」という印象づけも含めて、あなたからいくつか先の候補日を投げてください。


間違っても、相手に候補日を委ねてしまうと、そのあと音信不通になるパターンもありますからね。


ラインのレスが遅い場合


ここは先ほども言ったように、あなたにハマってないと思ってください。


ここからのリカバリーは難しいのですが、諦めないでください。


1回のデートではあなたの良さが伝わりきっていなかったり、あなたのことを知るには時間が足りなかったかもしれません。


その後にだと、男性は1対1であなたと会うのは気持ちが乗らないケースが多いです。ですから、次は誰か友達を誘って4人くらいのグループで会うようにアプローチしてみると、もう一回はチャンスが巡ってくるかもしれません。


1対1で会うのは気が乗らなくても、複数人で遊ぶなら楽しそう……ということもありますからね。リカバリーできる機会を増やすことが、チャンスにつながりますから。


御礼LINEは必ずやろう


1回目のデート後に男性から次の誘いが来れば、とても楽ですよね。ただ、来ない場合は、女性から行かざるを得ません。


その場合は、今回紹介したように、相手の反応に合わせてアプローチの仕方を変えてみましょう。


とにかく、御礼LINEは絶対にやってください。ここからがスタートです。


大事なのは、ここからどうLINEの内容を展開していくか?ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ