「サンリオピューロランド」にパーク初のMRアトラクションが登場!

「サンリオピューロランド」にパーク初のMRアトラクションが登場!


「サンリオピューロランド」に新アトラクションが登場!仮想世界を現実世界に重ね合わせて体験できる、パーク初のMR(※)アトラクション「ハローキティのスペースシューティング」と「シナモロールのデコレーションカフェ」が、休館日を除く2021年1月15日(金)~2月14日(日)の期間限定でオープンする。

「サンリオピューロランド」初のMRアトラクション



今回のアトラクションは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と「シナモロール」のかわいらしいデジタルワールドに入り込むことができるというもの。


専用ゴーグルとコントローラーを使用する「Magic Leap 1」という空間コンピューティングデバイスを装着することで、3DCGで作られた新感覚の体験を楽しむことができる。

缶バッチをゲット!デジタルシューティングゲーム



ハローキティと一緒に高得点を目指す「ハローキティのスペースシューティング」700円は、得点を競い合うデジタルシューティングゲーム。


得点によりアトラクション限定のオリジナル缶バッジをゲットできる。なお缶バッジの種類は選べないが、得点に応じてもらえる缶バッジの数が変わる。

写真撮影も楽しめるデコレーションゲーム



「シナモロールのデコレーションカフェ」1,200円は、シナモロールと一緒にカフェ・シナモンの準備をお手伝いするデコレーションゲーム。

オリジナルスタンプや3DCG演出、シナモンフレンズも登場する、“かわいい”がたくさん詰まったアトラクション。最後に記念撮影をし、写真はデータにて持ち帰ることができる。なおいずれも14歳以上が対象で、14歳未満の場合には別途タブレット端末による参加が可能。なおタブレット端末による参加の場合も同料金となる。


サンリオキャラクター×最新技術の期間限定アトラクションを、この機会に体験してみては。イベント詳細は「ドコモ XR サイト」にて。

※複合現実と呼ばれ、仮想世界を現実世界に重ね合わせて体験できる技術

■「サンリオピューロランド」
住所:東京都多摩市落合1-31

©1976, 1990, 2001, 2005, 2010, 2020 SANRIO CO., LTD. ©2013, 2020 SANRIO CO., LTD. S/D・G
カテゴリ