乃木坂46・3期生12人が表現した「今」 エア・ジョーダンで高く“跳ぶ”

乃木坂46・3期生12人が表現した「今」 エア・ジョーダンで高く“跳ぶ”

 人気アイドルグループ・乃木坂46の3期生が、23日発売のアイドルカルチャー誌『BRODY』2月号(白夜書房)の表紙に登場。グループ加入から4年以上が経つも、誰一人欠けることない「奇跡の期」と呼ばれる12人が、それぞれの「今」を表現した。



【表紙】与田祐希・山下美月ら3期生のアップショットにドキッ!



 表紙を飾ったのは、大園桃子・阪口珠美・佐藤楓・吉田綾乃クリスティー・岩本蓮加・久保史緒里・与田祐希・梅澤美波・中村麗乃・向井葉月・伊藤理々杏・山下美月。



 巻頭の32ページは、それぞれのソロカットを掲載し、彼女たちのビジュアルの「強さ」を全面に押し出したグラビアが完成。今回、12人共通で用意し、見どころの一つとなっているアイテムは「エア・ジョーダン」。世界中で愛されている人気バスケットボールシューズを着用し、それぞれが目標を目指して坂を登り続け、たどり着いた現地点からさらに高く「跳べる」ように、という思いが込められている。



 同誌恒例のロングドキュメントでは「12人の存在証明」をテーマに、12人全員のインタビューを行い、3期生の歩んできた歴史と今が彼女たちの言葉をもとに1万7000字の記事を掲載。それぞれに投げかけた「3期生とは何か?」という質問の答えを読めば、12人の個性溢れる彼女たちが離れることなく活動を続けてきている理由がわかるはず。



 同号では、=LOVE・齊藤なぎさ&高松瞳の表紙バージョンも同時発売。最新シングル「青春“サブリミナル”」では初のデュエット曲「流星群」を歌っている“ひぃなぎ”の2人。活動復帰を果たした高松と、センターを守ってきた齊藤の対象的なかわいさにノックアウトされること必至。



 坂道シリーズからは、日向坂46の東村芽依が猫のようにぴょんぴょん跳ねる愛くるしい姿と躍動感が伝わるグラビアも掲載。そのほか、石田桃香、羽島みき(神宿)、中島由貴、降幡愛が登場する。



 特別付録は、乃木坂46 3期生&齊藤なぎさ×高松瞳(=LOVE)の超特大両面ポスター。 セブンネットショッピング限定特典として、乃木坂46・3期生のポストカード(全2種から1枚ランダム)付き。
カテゴリ