「はまぎん こども宇宙科学館」で小惑星探査機「はやぶさ2」の企画展開催

「はまぎん こども宇宙科学館」で小惑星探査機「はやぶさ2」の企画展開催


「はまぎん こども宇宙科学館」にて、無事ミッションを終えた小惑星探査機「はやぶさ2」について徹底解説する冬休み特別企画「おかえり!はやぶさ2」が、2021年1月11日(月)まで開催中だ。

6年間のミッションを終えた「はやぶさ2」


太陽系の起源・進化と生命の原材料物質の解明を目指して、小惑星リュウグウへ行った「はやぶさ2」。今年無事ミッションを終え、採取したリュウグウの地下物質をいれたカプセルを12月6日(日)に地球に送り届けた。

6年間にわたり同機のミッションを見守り、さまざまなイベントを開催してきた「はまぎん こども宇宙科学館」では、今回、「はやぶさ2」の全貌を徹底解説。ミッション成功の裏にあったたくさんの苦悩と挑戦を、開発関係者による裏話などを交えて紹介する。

7つの世界初の解説や「はやぶさ2」の模型などを展示


「はやぶさ2」は7つの世界初など大きな成果を上げているが、同展ではただ成果を祝うだけではなく、結果を出すために「はやぶさ2の現場」がどのようなミッションに取り組んできたのかに迫る。今後の宇宙開発を担うこどもたちに、「はやぶさ2」を通じて未来の宇宙開発を考えてもらうきっかけになってほしいとの想いも込められている。


会場では、6年間の運用を解説した年表、Q&Aコーナー、成し遂げた7つの世界初についての解説、


ガラクタで作成した「はやぶさ2」の1/2模型の展示のほか、打ち上げから地球帰還までの映像や、開発関係者による過去のオンライントークイベントの映像が上映される。

工作ワークショップも開催



また、期間中はさまざまな特別教室や工作ワークショップも開催される。


このほか、特別教室や開発関係者による特別講演も開催予定なので、詳細は公式サイトでチェックしてみて。
カテゴリ