自己実現のヒントに!Z世代に向けたWebマガジン「#nomorerules」が誕生

自己実現のヒントに!Z世代に向けたWebマガジン「#nomorerules」が誕生


メイクアップブランド「KATE(ケイト)」が、10代~20代前半を中心とするZ世代と呼ばれる人に届けるWebマガジン「#nomorerules」を、12月22日(火)より公開!

「KATE」のブランドスローガン「NO MORE RULES.」をテーマとした、新しいメッセージマガジンだ。

「KATE」がZ世代に向けて届けるWEBマガジン


Z世代といえば、1995年~2010年の間に生まれたデジタルネイティブ世代。

スマートフォンやSNSが当たり前のように存在する時代に生まれ、それらに影響を受けながら育った若者たちは、ルールや既成概念にとらわれず、他のどの世代とも違う価値観を持って行動する人も多い。一方で、デジタルコミュニケーションが膨大化するなか、判断に迷い、一歩を踏み出せずにいる若者もいるのではないだろうか。


今回「KATE」が届ける「#nomorerules」は、こうした悩みをもつZ世代に向けたメッセージマガジン。コンセプトの「NO MORE RULES.」は、「自分・自由・個性」の解放を意味し、「ルールに縛られず、自由に自分を表現しよう」というメッセージが込められている。

インタビュー記事を連載形式で公開


マガジンでは、この「NO MORE RULES.」を体現する人物にフォーカスし、その生き様、スタンスに迫るインタビュー記事を連載形式で公開していく。

インタビューテーマは、「自己表現」「nomorerules.」「メイク」の3部構成。

自分がどうなりたいかわからない、あるいはどう表現したらいいかわからない若者に対し、自身の考えをもって自己表現している人々の言葉を通して、自己表現することへのヒントを与え、その気持ちを後押しする内容となっている。

活躍中のモデルやインフルエンサーが登場


ロールモデルとして起用されたのは、ブランドを支持する中心層のZ世代からも強く支持されているモデルやタレント、インフルエンサーたち。


12月22日(火)に公開された初回記事では、モデル・吉井添さん、


モデル/俳優・中山咲月さんが登場。


続いて25日(金)にはSUPER BEAVERヴォーカル・渋谷龍太さん、


1月にはインフルエンサー・ひかりんちょさん、


タレント/モデル・よしミチさんの記事を公開予定だ。

2月以降も現在活躍中のモデルやインフルエンサーの出演を予定。また今後「#nomorerules」では、出演者のリクエストを「KATE」公式Twitterで募集する予定。取り上げて欲しい人がいる、という人はこちらもチェック。

情報を届けるだけのWebマガジンに留まらない、新マガジン「#nomorerules」を通して、“なりたい自分”を実現するヒントを見つけてみては。
カテゴリ