JO1『GINGER』の表紙に初登場 1年を振り返りつつ未来もトーク

JO1『GINGER』の表紙に初登場 1年を振り返りつつ未来もトーク

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1が、23日発売の女性ファッション誌『GINGER』2月号(幻冬舎)で表紙に初登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語っている。



【動画】”キラキラと輝く星”JO1「Shine A Light」MV FULL Ver.



 2月号では、今の時代だからこそ知っておきたいエンタメを総力特集している。コロナ禍の中、デビューし、困難を乗り越えながら初ライブを行い、“GO TO THE TOP”を目指しているJO1。初登場の表紙は、大人っぽくクールに決めたショットとなった。インタビューでは、現在までの活動の軌跡を11人で振り返りつつ、未来予想図も語る。さらに、彼ら自身がどんなエンタメに触れて育ち、今何に夢中になっているのか。普段語られることのない11人のルーツを探っている。



 また俳優とアーティスト、2つの顔を持つ岩田剛典と、来春から海外をメインに活動することが発表された新田真剣佑は、映画の魅力をスペシャルトーク。 好きなものをひたむきに愛する“沼活”企画では、映画『あの頃。』主演の松坂桃李がハロオタについて、松大航也はマーベル、栗原類はポケットモンスター、犬山紙子はヒプノシスマイクとそれぞれがハマった深い沼についてじっくりと語っている。



 バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』に出演する田中みな実、山里亮太、弘中綾香が番組制作の表舞台と裏側をNGなしで告白。DEAN FUJIOKAは、これからの活動について語っている。
カテゴリ