淡路島産の真珠核を使用した貝パール「島珠」のマスクピアスをプレゼント

淡路島産の真珠核を使用した貝パール「島珠」のマスクピアスをプレゼント


淡路島産の真珠核を使用した貝パール「SHIMATAMA 島珠」の企画・販売を行う「Jewelry WITTY」が、12月20日(日)~2021年2月28日(日)の期間で、「マスクピアスのプレゼントキャンペーン」を開催中だ。

美しさを限りなく追求した淡路島の貝パール



「島珠」は美しさを限りなく追求した貝パール。一般的に、海で育つ貝アコヤ貝を主とする本真珠と区別するために“イミテーションパール”と分類されるが、真珠養殖に用いる「真珠核」を使用し、本真珠と比べても重さ輝きも見分けがつけにくい人工パールに仕上がっている。

特に淡路島・洲本市生まれの同製品は、地場産業として明治42年頃から行われている真珠核製造で培われた職人技の逸品。最初から最後まで全ての工程で職人が魂を込めて作り上げている。

手間暇かけた職人技が美しさを生み出す


日本の貝パールは、確かな技術と熟練の職人技により世界的に高く評価されているが、安価で大量生産されるイミテーションパールが大量流通したことで業界全体の低迷を招き、職人が年々減少しているという。兵庫県淡路島の地場産業であり最盛期は100社以上あった真珠核製造工場も、現在は数社に。「Jewelry WITTY」は、地場産業を再度盛り立てるために、2019年3月に淡路島産の真珠核を使用した貝パール「島珠」を淡路島ブランドとして販売スタートした。


輸入した真珠核の原料である淡水貝をカットし、核を球状になるまで削って表面を光沢が出るまで磨き上げ、


穴あけし、高純度の顔料を真珠層のように何度も塗り、ポリッシュ加工で輝きを加えている。


手間暇かけて作られた「島珠」は、テリ、質感ともに限りなく本物に近い美しさを持ち、安価でありながらも長く使用できるのが魅力だ。

マスクピアスのプレゼントキャンペーン


今回、昨今のコロナ禍で、“マスクが欠かせない日常”に少しでも潤いを感られるようにと企画されたのが「マスクピアスのプレゼントキャンペーン」。


人気の「島珠 貝パールネックレス・イヤリングセット(9mmホワイト)」9,900円(税・送料込)を楽天および兵庫県洲本市ふるさと納税サイトにて購入すると、「マスクピアス」がプレゼントされる。イヤリングはピアスに交換可能なほか、ケースとして京ちりめんを使用した手縫いポーチも付属。プレゼントの「マスクピアス」は、島珠10mmホワイト、水晶4mmとなっている。
カテゴリ