ゆりやんレトリィバァ、クリスマスは予定なし「個人的な用事を入れたかった」

ゆりやんレトリィバァ、クリスマスは予定なし「個人的な用事を入れたかった」

 ピン芸人のゆりやんレトリィバァが23日、都内で行われたディズニー&ピクサーの新作映画『ソウルフル・ワールド』(原題:Soul)配信記念 ピクサー“きらめき”クリスマス・パーティーに登場した。



【写真】作品を語るうちに涙ぐむゆりやん



 目前に迫ったクリスマスの予定について「クリスマスといったら、月並みなんですけど、ひとりで仕事します」とコメントすると、横澤夏子とおかずクラブのゆいPが「ひとりで仕事って言っても、スタッフさんとかいるでしょう?」と追及。ゆりやんは「本当のことを言います。マネージャーさんが念のために空けてくれたんですけど、24日と25日に何も入らずで。直前まで何か入るか粘って、個人的な用事を入れたかったんですけど…」と嘆いていた。



 映画は、ジャズミュージシャンを夢見る音楽教師のジョーがある日、ニューヨークで一番有名なジャズクラブで演奏するチャンスを手に入れるが、浮かれ気分で街を歩いている最中にマンホールへ落下してしまい、目を覚ますと青くかわいらしい姿になる。そこは人間が生まれる前に性格や才能、自分の個性や興味を決める場所“魂<ソウル>の世界”だった。ジャズクラブで演奏するはずだった日まであとわずか…果たしてジョーは地上に戻り、夢をかなえられるのか、というストーリー。



 作品の感想について、ゆりやんは「映画を見始めて、見ている時は没頭していたんですけど、見終わったあとに、5分くらいして、急に『私って会いたいって思った人に会いに行けて、やりたいことができているな』ってうれしくなっちゃって、ひとり号泣して。話していたら、また泣きそうです」と涙ながらに語っていた。



 同作は、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、25日より配信開始となる。
カテゴリ