海馬役・津田健次郎、コロナ感染の遊戯役・風間俊介に“エール”「俊介…頑張れ!」

海馬役・津田健次郎、コロナ感染の遊戯役・風間俊介に“エール”「俊介…頑張れ!」

 連続テレビ小説『エール』のナレーションなどで知られる人気声優の津田健次郎が24日、自身のツイッターを更新し、テレビアニメ『遊☆戯☆王』で共演した俳優の風間俊介が新型コロナウイルスに感染したことを受け、回復を祈った“エール”を送った。



【写真】「早く元気になってね!」海馬役・津田健次郎が遊戯役・風間俊介にエール



 風間と津田は、テレビアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(2000年)で共演しており、主人公・武藤遊戯(闇遊戯)役を風間、そのライバル・海馬瀬人役を津田が担当し、数々の名勝負、熱い決闘(デュエル)を繰り広げてきた。



 風間の新型コロナウイルス感染は22日、所属するジャニーズ事務所の公式サイトで発表。同事務所によると、風間は同日午前より37.1度の発熱と声が出ない症状があり、PCR検査を実施したところ、陽性であることが確認された。公式サイトでは「今後につきましては、保健所のご指導により、療養及び経過観察いたします」としている。



 これを受け、津田は24日ツイッターにて「俊介…頑張れ!」とエール。また先日、2人が共演した決闘歌劇『デュエルオペラ』がネット上で公開されており、津田は「先日の遊戯王デュエルオペラの撮影の時期から考えますと、僕は大丈夫です。皆様、ご心配ありがとうございます」と自身の体調について報告し、「俊介、早く元気になってね!」と風間の回復を祈った。
カテゴリ