結成25周年のTEAM NACS、WOWOWで超ビッグプロジェクト始動

結成25周年のTEAM NACS、WOWOWで超ビッグプロジェクト始動

 俳優として個々の活躍も目覚ましい、TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)が結成25周年を迎える2021年、WOWOWとコラボレーションした“ビッグプロジェクト”を決行することが明らかになった。番組名はWOWOWオリジナル『がんばれ!TEAM NACS』。2021年に放送・配信予定だ。



【写真】包帯を巻いた状態でも普通に収録している感じの音尾琢真



 WOWOW開局30周年記念として、その破格のスケールに「WOWOWは何を考えてるんだ!?」「こんな豪華でいいのか?」「お金かけすぎじゃない?」と、メンバーが困惑したというそのプロジェクトの内容は明かせないが、TEAM NACS の出身地である北海道を盛り上げる応援企画でもあるとのこと。現在、5人が一丸となり、連日一緒に撮影に臨んでいるという。



 無駄に壮大なスケールで贈る、笑いあり(?)涙あり(?)友情あり(?)決別もあり(?)とてもWOWOWとは思えない(?)、衝撃的な内容の“究極のエンターテインメント”を絶賛仕込み中だ。



 また、本作には昨今の映像界を支える最強クリエイターたちが集結。演出は大河ドラマ『篤姫』『外事警察』などを手掛けた堀切園健太郎氏。作家は『山田孝之の東京都北区赤羽』『タモリ倶楽部』『魔改造の夜』など多岐にわたる企画を世に送り出している竹村武司氏。音楽は『全裸監督』『dele』を手掛けた岩崎太整氏。撮影は『シン・ゴジラ』、WOWOW「コールドケース」シリーズの山田康介氏が担当。



 さらに、撮影はカメラ数台で行われており、山田氏のほか、『望み』『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』の相馬大輔氏や古田真也氏、神田創氏、榊原直記氏が名を連ね、大泉は「まるで映画撮影界のアベンジャーズだな!!」と仰天していたそう。



 そんな現場から届いた撮れたてホヤホヤの写真は、5人横並びで椅子に座り、一体これは何をやっているのか、さっぱりわからない。なぜ全員爆笑しているのか!? 音尾はなぜ画面に包帯を巻いているのか!? 続報を待つしかなさそうだ。
カテゴリ