日向坂46 聖夜のXマスライブで松田好花復帰 オードリー若林らしきキャラ登場にも沸く

日向坂46 聖夜のXマスライブで松田好花復帰 オードリー若林らしきキャラ登場にも沸く

 アイドルグループ・日向坂46が24日、無観客生配信クリスマスライブ『日向坂46 ひなくり2020 ~おばけホテルと22人のサンタクロース~』を開催した。公式発表によると、視聴チケット販売数は9万5714枚、推定総視聴者数30万人と、日向坂46の配信ライブ史上最大のイベントとなった。



【ライブ写真22点】活動再開した松田好花、メンバーのキュートなサンタ衣装も



 当初は、今月6・7日に自身初となる東京ドームで今回のクリスマスライブを行う予定だった。しかし、コロナ禍で満席のライブが実施できないことから「デビュー前からファンの皆さまと追いかけてきた夢である初の東京ドーム公演は、満員のファンの皆さまと一緒に迎えたい」として1年延期を決定。会場と日程を変更し、無観客生配信という形でのクリスマスライブとなった。



 聖夜にメンバー20人(活動休止中の松田好花、宮田愛萌を除く。宮田は開演前の影ナレを担当)が“空の世界”に住むサンタクロースと化した『ひなくり2020』は、佐々木美玲の「ひなくり、いくぞー!」のかけ声でスタート。全席に風船とペンライトが置かれ、観客がいるかのような会場で、キュートなサンタ衣装のメンバーが躍動した。



 昨年同様、ファンタジー感満点のストーリー仕立てでライブが展開され、新キャラクターの青い鳥「ポカ」がストーリーを紹介した。声の正体は最後まで紹介されなかったものの、レギュラー番組『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)で共演するオードリーの若林正恭らしき声で、メンバーに毒舌を吐きつつも「小坂サンタ、応援しますよ」「あと、おたけとお寿司も頑張ってねー!」と、若林の推しメン・小坂菜緒、高本彩花、金村美玖の3人にはエールを送るひいきぶり。SNSでは「若様www」「まさかの若様!」「若様最高!」と沸き立った。



 そして、3曲目を前に、9月21日に眼科系の病気の治療に専念するため休養を発表していた松田好花がサプライズで登場した。3ヶ月ぶりに復帰した松田は感極まって目をうるませ、ネットではファンも「好花お帰り!」「このちゃん帰ってきたーー!!!」「涙止まらん」と大感激。松田と富田鈴花の“はなちゃんず”がアコースティックギターをかき鳴らしながら「まさか、偶然…」を歌うと、2人の周りをメンバーが囲み、グループのモットー“ハッピーオーラ”に包まれた。



 タイトルどおり、「おばけホテル」を舞台にしたコンサートは、壮大なセット、移動の通路や炎を使った演出などでも魅了しながらMCを一切入れずにノンストップで駆け抜けた。



 アンコール1曲目を終えてようやくMCタイムとなり、金村は「本当にセットが大好き。このテーマ、ほんとに神だなって思いました」と目を輝かせ、富田は「炎に負けないくらい熱い気持ちでできました!」とハイテンション。新キャラクター・ポカの誕生に加藤史帆は「本当に最高だった。めちゃくちゃかわいいし、声もかわいいし」と大喜び。小坂は「ポカがすごい、私を応援してくれた」と照れながら頭をかいた。



 改めてメンバーに呼び入れられた松田は「お久しぶりです、日向坂46の松田好花です」と涙ながらにあいさつ。「病気になってしまってしばらくお休みをいただいていたんですけど、少しずつ体調もよくなってきたので、今回このような形でステージに立たせていただくことができました。今こうやってここに立てていることが幸せです」と胸中を明かした。



 まだ「万全の状態とは言いきれない」といい、今後に関しては「様子をみながら少しずつ、大好きな日向坂46の活動を頑張っていきたいと思います」と語った。



 はなちゃんずの“相方”富田は「こうやって帰ってきてくれてうれしい。これからみんなで支えていくから自分のペースで頑張ってほしいなと思います」とエール。渡邉美穂は「全員そろってステージに立てるって、あたりまえじゃないんだな…て思って。今日の影ナレはまなも(宮田)で、離れてるけど、こうやって22人全員そろっているなって感じられて本当にうれしい」と号泣した。



 キャプテンの佐々木久美は「2020年はいろんなことがあって、思うように活動できないことがたくさんありました。でもこうして『ひなくり2020』を配信という形ではあるんですけど、24日のクリスマスイブにおひさま(日向坂46ファン)のみんなと過ごせて、こんなにすてきなセットまで用意していただいて、こういう機会をいただけたことがうれしいなと思います。握手会やライブもできないなかでも応援し、支えてくださっているおひさまのおかげです。いつもありがとうございます」とファンに感謝し、メンバーも「ありがとうございます」と声をそろえて一礼した。



 最後に「2021年こそ、この歌を約束の地で歌えますように」と願い、本来は今月かなうはずだった夢の東京ドーム公演実現に向けた決意を込めた「約束の卵」を歌って締めくくった。



■『日向坂46 ひなくり2020 ~おばけホテルと22人のサンタクロース~』

OPENING映像~OVERTURE

01. NO WAR in the future 2020

02. ドレミソラシド

03. ただがむしゃらに

04. まさか、偶然…

05. 川は流れる

06. どうして雨だと言ったんだろう?

07. ソンナコトナイヨ

08. こんな整列を誰がさせるのか?

09. Dash&Rush

10. この夏をジャムにしよう

11. 窓を開けなくても

12. See Through

13. キツネ

14. 一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない

15. キュン

16. My fans

17. 誰よりも高く跳べ!2020

18. アザトカワイイ

19. JOYFUL LOVE

20. 日向坂46

【アンコール】

21. 青春の馬

22. 約束の卵 2020
カテゴリ