【RIZIN×ORICON】大みそかを盛り上げるファイターの魅力に迫る! [Vol.5]太田忍

【RIZIN×ORICON】大みそかを盛り上げるファイターの魅力に迫る! [Vol.5]太田忍

 フジテレビは今年の大みそかも格闘技の祭典『RIZIN.26』を放送する(後6:00~11:45)。最強の称号と己の存在証明をかけて、リングで激闘を繰り広げるファイターたちの魅力を伝えるべく、ORICON NEWSでは連載企画で参戦するファイターたちを紹介。アンケートと秘蔵写真で、リングからは見えないパーソナルな一面に迫っていく。日本の大みそかを熱く盛り上げる熱い選手たちから、自分だけの“推しファイター”を見つけて!



【写真】太田忍のプライベート&ファイティングポーズ



■世界が注目の“忍者レスラー”ついに格闘家デビュー! 世界王者が新たな一歩を踏み出す!



◆RIZINファイターVol.5 太田忍 SHINOBU OTA

1993年12月28日生まれ。青森県出身。



小学校1年からレスリングを始め、中学・高校でも実績を残し、日体大の3年時にハンガリー・グランプリで国際大会初優勝、4年時には天皇杯で初優勝を果たす。2016年のリオ・デ・ジャネイロ五輪のグレコローマン59kg急に出場し、決勝で敗れたが見事に銀メダルを獲得。その俊敏な身のこなしから海外では「忍者レスラー」と呼ばれるようになる。その後も18年にアジア大会60kg級で優勝、19年には世界選手権本戦では優勝を果たした。東京五輪を目指したが全日本選手権で敗退し、総合格闘家への転身を決意。大みそかに「小さい頃から戦いを見ていた」という所英男とのデビュー戦で、新たな一歩を踏み出す。



【アンケート】

●格闘技について

Q.格闘技を始めたきっかけ、スポーツ歴

A.2020年を自分にとっていい年にしたいと思ったから。スポーツ歴はレスリング20年間、野球3年間。



Q.ファイターとしてのアピールポイント、見てほしいところ

A.レスリング力。



Q.格闘家としての目標

A.自分の階級で世界最強になる事。



Q.これまでの格闘技で印象に残っている試合

A.『PRIDE PRIDE GRANDPRIX 2004 開幕戦』

ミルコ・クロコップvsケビン・ランデルマン戦



Q.今回の大みそか「RIZIN.26」へ向けての意気込み

A.しっかり勝って2020年最高の締めくくりをしたい!



●パーソナルについて

Q.プライベートな時間にやっている好きなこと

A.魚釣り、ショッピング



Q.好きな異性のタイプ&好きな異性タレント

A.中身も外見もきれいな人。 石原さとみ



Q.好きなミュージシャン

A.ORION’Z



Q.好きなテレビ番組

A.『逃走中』、『IPPONグランプリ』、『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ)



Q.格闘家以外になりたかった職業

A.消防士
カテゴリ