丑年にちなんだ“ウシみたいな海の生きもの”が神戸市立須磨海浜水族園に集合

丑年にちなんだ“ウシみたいな海の生きもの”が神戸市立須磨海浜水族園に集合


神戸市立須磨海浜水族園にて、12月19日(土)~2021年1月17日(日)の期間限定で企画展「2021年は丑(ウシ)年!ウシみたいな生きものギューっと集合!」が開催中だ。

ウシを連想させる海の生きものが集合


2021年の干支・丑(ウシ)にちなんで開催される「2021年は丑(ウシ)年!ウシみたいな生きものギューっと集合!」展。ウシは陸上で生活する生きものだが、海にもウシに由来がある生きものが数多く存在している。同企画展では、名前や白黒模様でウシを連想させる海の生きものを集め展示する。

遊び心たっぷりに紹介!



「コンゴウフグ(ロングホーンカウフィッシュ)」や「ネコザメ(ブルヘッドシャーク)」など、飼育員が探し出したウシを思わせる生きものたち4種約20点(予定)を遊び心に溢れたクイズや解説で楽しく紹介。これを押さえておけば2021年は“モー”安心!

展示場所は、神戸市立須磨海浜水族園の「本館2階 のぞきメガネ」にて。なお、生物の状態により、予告なく展示を中止、展示期間を変更する場合もある。

2021年の干支・ウシを連想させる海の生きものをこの機会にチェックして、新年への気持ちを高めてみては。

■「神戸市立須磨海浜水族園」
住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ