『鬼滅』声優・花江夏樹&下野紘『さんまのまんま』初出演 “トークの鬼”に負けないよう「全集中!」

『鬼滅』声優・花江夏樹&下野紘『さんまのまんま』初出演 “トークの鬼”に負けないよう「全集中!」

 声優の花江夏樹と下野紘が、来年1月2日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー『新春大売り出し!さんまのまんま』(後3:45)に初出演する。大人気漫画『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎役の花江と、我妻善逸役の下野が、同作の大ファンという明石家さんまとトークを繰り広げる。



【画像】鬼滅ファンのさんまとトークで大盛りあがりする花江夏樹&下野紘



 収録前に意気込みを尋ねると「非常に楽しみにしています。全集中で頑張ります!」(花江)、「“トークの鬼”に負けないように僕も自分なりの霹靂一閃(へきれきいっせん)を撃てるように、トークの一撃をちゃんとかませるように頑張りたいと思います!」(下野)と、さんまとのトークバトルに抱負を寄せた。



 いざ本番が始まると、声優らしくチャイムではなく「ピンポーン!」と自分たちで声をあげて入ってくる2人。大喜びのさんまを前に下野は「この状況がよくわからないです。何で僕が『さんまのまんま』に来てるんだろうって。“さんまさんに呼ばれてるよ”と言われたときは、ビックリして事務所に聞き返しましたもん(笑)」と明かす。花江は「僕が生きてるうちに(さんまさんに)お会いできるとは思いませんでした」と初対面を喜んだ。今回はこの収録前に決まったばかりという、さんまからの衝撃サプライズも。さんまの大ニュースを聞いた下野は「えっ! えっ! さんまさんが…」と、声が裏返ってしまうほど驚いてしまう。



 そこへ大の鬼滅ファン、椿鬼奴が合流。2人を見るなり「あー! やばい!」と号泣する鬼奴。「本当にありがとうございます。感動をありがとうございます」と感謝し、ある番組での過酷なロケの際には「『水の呼吸』を使わせてもらって水に飛び込めた」「怖くてしょうがないときは『私、長女だからがんばれる』の言葉でいけた」など、鬼滅の名言で乗り越えてきたというエピソードを語る。



 そんなさんまと鬼奴に、2人は鬼滅グッズをプレゼント。禰豆子(ねずこ)好きのさんまへのお土産は“てのひら禰豆子ちゃん”。また、声優界一のから揚げ好きキャラでもある下野は、自身がプロデュースした特製から揚げを振る舞う。さらに花江は「手放したくないほど大切にしている」という、趣味で集めた“マスク”の中からお気に入りマスクを贈る。しかし、マスクといっても花江が集めているのはかぶるタイプのマスク。一風変わったマスクをかぶったさんまを「めちゃくちゃ似合う!」と全員が絶賛する。



 収録を終え、花江は「さんまさんはCGみたいでした」と、初共演だった今回は実感があまりわかなかった様子。下野は「さんまさんってキャラクターみたいな感じ。アトラクションに来て、始まっているみたいな感覚でした」と興奮気味に語った。また『鬼滅の刃』の中で自身が似ているキャラクターを聞かれると、花江が「1番(自分に)合っているのは村田さん」と、意外にもマイナーなキャラクターを上げると、下野は「僕の場合は“雷の呼吸を持っていない善逸”」と明かした。



 最後に、2人にさんまへのメッセージを問うと「“あのお話”はよろしくお願いいたします(笑)」(花江)、「“あのお話”はお待ちしております」(下野)と、何やら意味深な発言を残した。果たして、花江と下野が話す“あの話”とは一体…。番組ではこのほか、KinKi Kids、北川景子と中村倫也、バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗選手、今田耕司、広瀬アリスらが出演する。



■花江夏樹&下野紘コメント全文



――お二人ともさんまさんとは初共演ですよね。

下野・花江「初です」



――実際にさんまさんの印象はいかがでしたか。

花江「(少し考えて)…さんまさんはCGみたいでした」

下野「ちょっとだけ分かるのは、さんまさんってキャラクターみたいな感じ(笑)。もうすべてがキャラクターみたいだなって。アトラクションに来て、始まっているみたいな感覚でした」

花江「そうだね(笑)」

下野「だから“(『さんまのまんま』っていうアトラクションに)乗ってるの俺? これもう出発してるなぁ”みたいのは、ありましたね」



――花江さんは『鬼滅の刃』で自身が似ているキャラクターについて、村田だっておっしゃっていました。

花江「そうですね、1番共感できるというか合っているなっていうのは、僕は村田さんかなって思うんですよね」

下野「そうですよね。実際には村田とか、炭治郎たちに助けてもらう人たちなんだろうなと思いますね」



――普段のお二人は、そういう感じなのでしょうか。

花江「実際は炭治郎のようにあんなに頑張れないです(笑)」

下野「キャラクターのある部分だけだったら持っているとは思いますけど、あんなには戦えないですよね(笑)」



――下野さんは善逸とおっしゃっていました。

下野「僕の場合は、“雷の呼吸を持っていない善逸”ですね。“刀を振れない善逸”ってところは似てるかなって思います」



――さんまさんへのメッセージはありますか?

花江「『さんまのまんま』に来ることができて楽しかったです。ぜひまた呼んでいただければと思いますし、“あのお話”はよろしくお願いいたします(笑)」

下野「ぜひともですね、“あのお話”はお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。



――最後に視聴者へメッセージをお願いします。

花江「お正月で“のほほん”とゆったりとした空気の中で見ていただけると思うんですけど、我々が割とうるさいところも注目ですね」

下野「(笑)」

花江「これまで僕たちのことを知らなかった方々にも“どんな人なのかな”と知っていただけたらうれしいです」

下野「そうですね。お正月にまさか『さんまのまんま』に出られると思っていなかったので、大変緊張しました。普段、ラジオをやっている我々とはまた違った雰囲気だったりします。そんな普段とは違う2人が見られるかもしれませんし、我々のことを知らない人にも知ってもらえる機会だと思いますので、ぜひとも見ていただいて楽しんでもらえたらうれしいなと思います。よろしくお願いします」

花江「よろしくお願いします」
カテゴリ