自由が丘の資生堂パーラーに「丘ばちスイーツバーガー」が新登場!

自由が丘の資生堂パーラーに「丘ばちスイーツバーガー」が新登場!


東急線自由が丘駅から徒歩5分ほどのところにある、資生堂パーラー初の路面店「資生堂パーラー 自由が丘店」。伝統の西洋料理からオリジナルメニュー、人気のパフェやデザート、洋菓子を揃え、レストラン・カフェ・ショップを兼ね備ている。テラス席は犬もOKなので、愛犬家にもおすすめのスポットだ。


そんな「資生堂パーラー 自由が丘店」に、12月26日(土)、希少な自由が丘のはちみつを使った「丘ばちスイーツバーガー」がデザートメニューで初登場。100%自由が丘のはちみつをクレームシャンティイに使用し、カスタードクリームの中にも忍ばせ、ヌガティーヌ、クッキー生地を合わせたサクサク食感のシュー生地でバーガー仕立てにした一品だ。

自由が丘“丘ばちプロジェクト”のはちみつを使用



100%自由が丘のはちみつは、自由が丘“丘ばちプロジェクト”によるもの。このプロジェクトは、「ミツバチは人と自然をつなぐもの」というコンセプトのもと、2009年3月から東京都目黒区自由が丘で行われている都市型養蜂活動で、住宅地の庭やお寺、神社にある鎮守の森や遊歩道の並木などを主な蜜源として、自由が丘駅から徒歩4分のビルの屋上で4群のミツバチを飼育している。

ラインアップは全3種類



今回登場の「丘ばちスイーツバーガー」は全部で3種類。素材の美味しさをシンプルに味わえる<プレーン>550円(税込)・テイクアウト540円(税込)と、


甘酸っぱいいちごとクリームの王道のマリアージュが楽しめる<いちご>660円(税込)・テイクアウト648円(税込)、


パティシエおすすめのその日のフルーツを使った<本日のフルーツ>712円(税込)・テイクアウト699円(税込)がラインアップしている。

いずれも丘ばちをイメージしたピックがキュート!テイクアウトもできるので、手土産にもぴったりだ。なお、同店では新型コロナ感染防止対策の取り組みを実施して営業している。

■「資生堂パーラー 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 1階

※写真はイメージ
※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ