『新春!吉本自宅劇場』ラインアップ発表 「大宮セブンライブ」や大みそかの「マンゲキ大祭典」など

『新春!吉本自宅劇場』ラインアップ発表 「大宮セブンライブ」や大みそかの「マンゲキ大祭典」など

 吉本興業は25日、今年4月から新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の拡大を受けスタートさせた、自宅からスマートフォンやパソコンなどで手軽にコンテンツが楽しめるプロジェクト『#吉本自宅劇場』の年末のラインアップを発表した。



【画像】『新春!吉本自宅劇場』ラインナップ一覧



 27日には、ジャルジャル前人未踏のチャレンジ企画「チャンネル登録100万人超えるまでコントし続ける奴」を午後7時からYouTube公式チャンネル「JARUJARU TOWER」で生配信する。登録者100万人を達成するまでひたすらコントを披露し続けるチャレンジ。昨年の大みそかには約9時間をかけて108本のコントを披露したジャルジャルの新たな挑戦となる。後藤淳平は「今年中に100万人登録いきたいんです! 僕らはコントすることかできないんです! だからやるしかないんです! 皆さん お付き合いお願いします!!」と意気込み、福徳秀介は「登録者数100万人に到達す瞬間は、コント中!?ってことは、その瞬間を見られない!? ガビーン!!!!! でも楽しそうじゃん皆様 ヘルプジャル! ヘルプジャル! ヘルプジャル」とコメントしていた。



 同じく27日には、『M-1 グランプリ 2020』優勝のマヂカルラブリーや、人気芸人の仲間入りした、すゑひろがりずなど、今一番アツイ劇場と話題の大宮ラクーンよしもと劇場に所属する大宮セブンのライブを開催。囲碁将棋、GAG、タモンズ、ジェラードンも出演する。



 また、大みそかの31日には、「もっともっともーーーっとマンゲキ大晦日大祭典 ボケ芸人VSツッコミ芸人! 全集中お笑いの呼吸でGOTO新年!」が行われる。7時間の生配信で、大阪・よしもと漫才劇場に所属する芸人が出演。同劇場今年最後のイベントは、MC経験のある6組を中心にマンゲキ芸人がボケとツッコミに分かれてバトルを実施する。ボケVSツッコミのさまざまなコーナーを通して、マンゲキメンバーで優れているのは果たしてどちらなのかを決める勝負がメイン企画となるほか、初の「マンゲキ総選挙」も催される。



 ほか、26日には千原ジュニアらが出演する「THE EMPTY STAGE GRAND 2020 WINTER」、トータルテンボスのライブ「香り立つコク」、27日にはゆりやんレトリィバァ、おばたのお兄さんが出演する「#よしもとリール王決定戦」、佐久間一行のライブ「くるっと 2020」、29日にはモンスターエンジンがMCを務める「よしもと2020年 大反省会【SHOWROOM プレミアムライブ 】」、30日にはスマイルのライブ「日本一早いカウントダウン【SHOWROOM プレミアムライブ 】」、31日にはNSC17期生らが出演する「大晦日くらい同期で集まろうぜ! 2020年も色々あったけどみんなお疲れ忘年会~17期編~」が開催される。
カテゴリ