今田&有吉MCの大型ネタ特番 チュートリアルが2年ぶりに新ネタ披露「1年目の気持ちで」

今田&有吉MCの大型ネタ特番 チュートリアルが2年ぶりに新ネタ披露「1年目の気持ちで」

 お笑い芸人の今田耕司と有吉弘行がMCを務める、日本テレビ系の大型ネタ特番『NETA FESTIVAL JAPAN』が、来年1月4日に放送(後7:00~10:54)。東西の人気芸人が大集合し、最新ネタから不朽の名作まで、芸人たちの最強ネタを“メドレー”形式で届ける。



【番組カット】今田&有吉MCのネタ特番! 錦鯉は『鬼滅』コスプレ?



 2006年の『M-1』王者・チュートリアルが2年ぶりにネタを披露。「ネタフェス」第1回開催時に、今田が「(チュートリアルは)第2回には出てくれるんちゃうかな」と期待していたことが図らずも実現した形となった。ステージでのネタ披露を終えた徳井義実は「2年ぶりに(漫才を)やったんで噛みましたね…」と苦笑するも、「M-1の頃を思い出した」という今田からの絶賛に「1年目の気持ちでやらせてもらっています」と笑顔を見せた。



 『M-1』王者・マヂカルラブリー、キングオブコント王者・ジャルジャル、『THE W』女王・吉住と、2020年の賞レース覇者が「ネタフェス」に集結。マヂカルラブリーの野田クリスタルは話題の漫才に加えて、自慢の筋肉を生かした「ネタフェス」だけのスペシャルコラボにも参戦する。吉住は、SHELLY&指原莉乃が見守るなか『今夜くらべてみました』コラボ企画「闇オンナメドレー」で“クセあり女の闇”をひとりコントで披露する。



 EXIT、トム・ブラウンなどの第7世代芸人と『M-1』で話題を巻き起こした錦鯉、タイムマシーン3号など今をときめく人気芸人たちが、社会現象を巻き起こしたあの国民的人気アニメを、ネタフェスオリジナルの「柱メドレー」で再現。そのほかにも、ネタフェス恒例となったCOWCOWの特別中継企画「東京湾ギャグクルーズ」や、後藤輝基&ヒロミも参戦する『ウチのガヤがすみません!』コラボメドレーなど、ネタフェスでしか見られない、豪華芸人たちの爆笑メドレーが目白押しとなっている。



■『NETA FESTIVAL JAPAN』

MC:今田耕司、有吉弘行



進行:水卜麻美、岩田絵里奈(日本テレビアナウンサー)



ゲスト(※50音順):飯豊まりえ、岡田結実、香里奈、指原莉乃、佐藤勝利(Sexy Zone)、SHELLY 中条あやみ、山本舞香、本田望結



出演者(※50音順)

アイデンティティ、アキラ100%、阿佐ヶ谷姉妹、AMEMIYA、アルコ&ピース、Yes!アキト、EXIT、いつもここから、インポッシブル、おいでやすこが、鬼越トマホーク、COWCOW、金原早苗、かまいたち、カミナリ、神奈月、きつね、コウテイ、コウメ太夫、こがけん、古賀シュウ、後藤輝基(フットボールアワー)、さらば青春の光、しずる、シソンヌ、霜降り明星、ジャルジャル、ジャングルポケット、スギちゃん、タイムマシーン3号、ちゅうえい(流れ星)、チュートリアル、チョコレートプラネット、東京ホテイソン、とにかく明るい安村、どぶろっく、トム・ブラウン、友近、なかやまきんに君、納言、錦鯉、ニッポンの社長、NON STYLE、ハナコ、ハリウッドザコシショウ、近藤春菜(ハリセンボン)、ヒロミ、ぺこぱ、ぼる塾、ぽんぽこ、マヂカルラブリー、宮下草薙、ミルクボーイ、むらせ、吉住、四千頭身、ロッチ、レイザーラモンRG、和牛ほか
カテゴリ