「ザ・リッツ・カールトン大阪」に苺が主役の贅沢アフタヌーンティーが登場

「ザ・リッツ・カールトン大阪」に苺が主役の贅沢アフタヌーンティーが登場


ザ・リッツ・カールトン大阪では、12月28日(月)~2021年3月31日(水)の期間、英国貴族の邸宅のような雰囲気の中、本場さながらのアフタヌーンティーを楽しめると人気の「ザ・ロビーラウンジ」にて、これから旬を迎える苺が主役の「ストロベリーアフタヌーンティー」を販売する。

ブランド苺を食べ比べ



「ストロベリーアフタヌーンティー」で最初に登場するのは、真っ白なジュエリーボックス。期待をふくらませてふたを開けると、そこには宝石のように艶やかな深紅の苺が大切に閉じ込められている。

苺は数種類のブランド苺から厳選し、その日におすすめの2種を用意。新鮮な苺のみずみずしい果汁と、品種ごとに異なる甘みと酸味のバランスや風味の違いを楽しんでみて。

苺スイーツやセイヴォリーが並ぶ3段スタンド



その後に登場する3段スタンドには、さくさくのタルト生地に苺のディプロマットクリームとフレッシュ苺を合わせた「ストロベリータルト」や、苺とホワイトチョコガナッシュのクリームを詰め込んだ「ストロベリーマカロン」、ミントシロップに浸したパウンド生地をストロベリーチョコでコーティングした「ストロベリーチョコレート ミントケーキ」といったスイーツがラインアップ。


さらに、香ばしく揚げた海老のフリットと苺を合わせた「海老のキッシュ」や、フォアグラテリーヌを最中に詰め込んだユニークなセイヴォリーなど、主役の苺を引き立てる充実のメニューが揃っている。


また、2種のスコーンと一緒に楽しむ、フレッシュな苺で作る「ストロベリーバター」も、苺の風味をしっかりと感じられる逸品だ。

アフタヌーンティーの詳細


「ストロベリーアフタヌーンティー」の料金は6,800円(税・サ料込)。また、グラスシャンパーニュ「ペリエ ジュエ ベル エポック」と、お土産のマカロン3個付きの「シグネチャーストロベリーアフタヌーンティー」の料金は10,000円(税・サ料込)となっている。

予約は「ザ・リッツ・カールトン大阪」への電話およびWEBにて受付中。

クラッシックの生演奏を背景に、英国へ旅したかのような気分が味わえる空間で、優雅なアフタヌーンティータイムを愉しんでみては。

■「ザ・リッツ・カールトン大阪」
住所:大阪市北区梅田2-5-25

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ