上白石萌音&菜々緒、芸人の歌ネタを“審査” 推しアーティストが一致

上白石萌音&菜々緒、芸人の歌ネタを“審査” 推しアーティストが一致

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇、ジャニーズWESTの桐山照史がMCを務める、TBS系バラエティー特番『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』が、27日に放送(後9:00~)。今回は、女優の中村アンがゲストMCとして初参加し、3人体制でのMCとなるが、アーティストがスタジオを飛び出して歌ネタを披露する「出張ターンテーブル」のコーナーでは、来年1月12日にスタートする火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の撮影現場に出張を行い、主演の上白石萌音と菜々緒が審査員として登場する。



【全身ショット】ヌーディーなワンピース姿を披露した上白石萌音



 今回は初の試みとなる“リモートターンテーブル”を実施。芸人による歌ネタをリモートで見ながら、上白石と菜々緒が「もっと聴きたい」かを判定する。歌ネタを披露するのは、今年の都道府県魅力度ランキングで最下位となった栃木県を残念がる歌ネタを披露するカミナリをはじめ、2015年に「あったかいんだからぁ」で一世を風靡したクマムシが、今の思いを切実につづった「あったかいんだからぁ2020」など、多彩なラインナップがズラリ。



 今回も異色のコラボが実現し、RG(レイザーラモン)&キンタロー。&ノッチ(デンジャラス)が、いま世界中が注目する話題のあの人たちの歌ネタを披露。また、大ブレイク中の新感覚歌ネタ芸人・きつねが新庄剛志へのリスペクトを歌に乗せて熱唱し、「冷やし中華はじめました」でおなじみのAMEMIYAは、子どもたちに聞かせたい1曲を歌い上げる。さらに、AKB48の卒業を控える峯岸みなみが、自身の波乱万丈な芸能生活を赤裸々に歌い上げる。リモートで審査した上白石と菜々緒は、推しアーティストがまさかの一致となる。



 同番組は芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露する“笑う音楽バラエティー”。審査員長の石原良純を筆頭に、三浦翔平、三吉彩花、みちょぱこと池田美優、前回桐山とともにMCを務めた麒麟の川島明が、それぞれの視点で出演アーティストを審査していく。
カテゴリ