男性にとっての「特別な彼女」になれる女性の特徴

男性にとっての「特別な彼女」になれる女性の特徴

彼彼と一緒にいると、うれしくて幸せな気持ちになる……という女性も多いのではないかと思います。


でも、これが一時的なものだったり、いつかは適当に扱われたりするのでは……と、不安を感じることがあるかもしれません。


将来のことも考えると、「特別な存在」になりたいもの。


どんな彼女なら、彼氏にとっての「特別な人」になれるのでしょう?



表情の使い分けが上手


笑顔は、どんな人にとっても素敵なものです。彼氏と一緒にいるときは、なるべく笑顔を心掛けたいものですよね。


でも、それだけだと、特別な存在にはなりにくいかもしれません。


ぜひ、笑顔に喜怒哀楽をプラスして、表情を豊かにしていきましょう。


プレゼントをもらって嬉しいときは、オーバーなくらいでいいんです!


楽しいときは、ちょっと童心にかえるくらいはしゃいで、怒るときはイヤミっぽくならないようストレートに!


哀しいときは涙を我慢せず、自分の気持ちを彼の前に露わに!


こんなふうに、心の内をすべて届けてくれる彼女であれば、彼氏も自身が特別な存在だと実感できるもの。そして、彼女のことも特別に思い始めるのです。


さりげなくカバーしてあげられる


人間だれしも欠点があります。一緒にいる時間が長いと、だんだんそれがわかってきますよね。


でも、その欠点や悪いところを、チクチク指摘したり、彼氏の人間性を貶めるような言い方をしたりしないでほしいのです。


きっと、彼自身も、自分のダメなところは自覚しているもの。


そこを、さりげなくカバーして、彼氏の自尊心が傷つかないようにしてくれる彼女ならきっと「特別な存在」……ずっとそばにいてほしい彼女となるはずです。


自分の考えを的確に伝えられる


「もっと○○してよ!」「どうして○○してくれないの?」なんて思ったとき……つい不機嫌になって、彼にしてほしいことをハッキリ伝えられずに終わった経験はありませんか?


でも、男性にとって、女性のしてほしいことや、こういう気持ちのときにかけてほしい言葉、なんていうのは、なかなか理解しにくいもの。


「してほしいこと」「言ってほしいこと」は、なるべくストレートに伝えてほしいのです。


そして、聞き入れてくれたら、おもいっきり喜んで。これだけで、彼との関係性はぐっと良くなるはずです。


人間的に尊敬できる部分がある


学生時代の恋と違うのは、より大きく深い意味で、恋人の一生に関わりあっていくということ。


だからこそ、ただ一緒にいて幸せというだけではなく、人間として惹かれ合っているかも大切な要素になります。


日頃から、内面の自分磨きも心がけておきましょう。


いろんな可能性を考えて準備をしたり、他の人の気持ちを考えたり、ためらわずに愛情を注ぐこと。日々の心がけで、人間的に尊敬してもらえる自分を作っていってほしいのです。


1日1日の積み重ねが大切


ある程度の年齢なら彼氏も、いつかは、あるいは近い将来、結婚のことを考えているはず。


そんなとき、一生隣にいてほしいと思うのは、彼女しか考えられない……。そんなふうに思ってもらいたいですよね。


そういった関係になるためには、1日1日の積み重ねが大切です。まずは、今日からできることを考えてみませんか?


(山田 あいこ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ