男性が「この子と相性ぴったりかも!」と思うのはどんなとき?

男性が「この子と相性ぴったりかも!」と思うのはどんなとき?

なかよくお付き合いをしていくには、あらゆる面での相性のよさが欠かせません。


そのため、彼女にしたい相手を選ぶときに、「この子との相性はどうだろう?」と、気にする男性もいるようですよ。


今回は、男性が「この子と相性ぴったりかも!」と思うポイントを、3つご紹介します!



話が盛り上がって止まらない


「この子と相性ぴったりかも!」と思われるには、やっぱり会話が盛り上がるかどうかが重要。


二人で飲みに行っても飽きずにしゃべり続けられる。夢中でLINEをしていたら朝になっていた。電話でも数時間話せる……といったときに、相性のよさを感じるようです。


話を盛り上げるには、必ずしも趣味が合わないといけないわけではありませんよ。


知らない話題でも、興味を持って反応し、積極的に質問すれば会話が弾みます。


彼の趣味がわからない段階では、「それってどんな映画ですか?」「Netflixでも観れますか?」など、幅広いリアクションで対応しましょう。


苦手なものが同じ


苦手な食べ物や苦手な作業、苦手な言動などが合う人に対し、親近感や安心感を覚えたことはありませんか?


好きなものが同じ人よりも、苦手なものが同じ人のほうが、「根っこの部分の相性が合う」と思ってもらえるようですよ。


ただし、苦手なものの話題で盛り上がろうと、人の悪口や愚痴ばかり言うのは絶対にNG!


「性格が悪そう」「一緒にいると暗い気持ちになる」と、マイナスの評価をされてしまうことも……。


苦手の対象は、人ではなく物や言動にとどめ、たま〜に話題に出すくらいにしておきましょう。


連絡のタイミングが合う


暇を持てあましていたり、「誰かと話したいな」と寂しさを感じていたりするときに、タイミングよく連絡がくると、「気が合うな」「相性がいいのかも」と感じる男性もいます。


仕事が終わってから寝るまでの時間や、休日の家にいそうな時間帯などに、タイミングを見計らってLINEしてみるといいかもしれません。


ちなみに、お互いの時間があるときは返信を焦らさず、おしゃべりのようにポンポンとメッセージのラリーを続けたほうが、距離が縮まります。


連絡のタイミングが合ったときは、実践してみてください。


相性のよさは偽らないで!


彼に「相性ぴったりかも!」と思ってもらえれば、そのポイントを利用して、距離を縮めていくことが可能です。


ただし、嘘をついたり無理をしたりしてまで、相手に合わせる必要はありません。ボロが出たときに、幻滅されてしまいますよ。


あくまでも、彼と親しくなるための「キッカケ」として、相性のよさを活用しましょう!


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ