新年のお祝いに!サダハルアオキから「ガレット デ ロワ」2種が登場

新年のお祝いに!サダハルアオキから「ガレット デ ロワ」2種が登場


「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」から、新年を祝うフランスの菓子「ガレット デ ロワ」が登場。抹茶と黒ゴマを使った新作を含む2種が、12月28日(月)より同ブランドの国内ブティック・公式オンラインショッピングサイトにて販売される。

新たな年を祝う「ガレット デ ロワ」


新年のお祝いに欠かせないフランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」。サクサクのパイ生地にアーモンドクリームをたっぷりと絞ったパイのお菓子だ。

このパイの中にはフェーヴといわれる小さな陶器のおもちゃが忍ばせてあり、切り分けられた自分のパイにフェーヴが入っていた人は王冠をかぶり王様・女王様として皆から祝福を受け、その1年幸運が続くとされている。

新作を含む2種類が登場!


今回、サダハルアオキから2種類の「ガレット デ ロワ」が登場。


抹茶のアーモンドクリームに小豆を忍ばせ、表面に香ばしい黒ゴマをたっぷりと乗せた新作「ガレット デ ロワ マッチャ セザム」3,456円(税込)と、


濃厚なアーモンドクリームの風味に芳醇なラム酒の香りが重なるクラシックな味わいの「ガレット デ ロワ ナチュール」3,240円(税込)。2種ともに、サイズは直径約16㎝となっている。

どちらもエシレバター100%パリ直輸入のパイ生地で仕立てているため、バターの芳醇な香りと力強い小麦粉の旨みが堪能できる2021年の年明けにぴったりな「ガレット デ ロワ」となっている。

フェーヴは別添え!


いずれも、フェーヴは紙製の王冠とともに別添えで用意されており、パイの中にはフェーヴの代わりにアーモンドが入っている。


また、別添えのフェーヴは「アンディビジュアル」というサダハルアオキの菓子をモチーフにした5種類を用意。なお、フェーヴは選択不可。

販売は、2021年1月1日(金)を除き、1月17日(日)までを予定。なお、年末年始の定休日は各店で異なるので確認を。また、オンラインショッピングサイトでの販売については近日中に公式ホームページにて公開予定だ。

2021年、新年のお祝いに家族みんなで「ガレット デ ロワ」を囲んでみては。

※写真はイメージ。実物のデコレーションは全て手作業のため、写真と異なる場合があるほか、予告なくデザイン及び仕様、販売期間、販売箇所が変更になる場合もある。
カテゴリ