ほっと一息つきたいときに!カキタンニン配合の「柿渋入 柿のチカラ飴」

ほっと一息つきたいときに!カキタンニン配合の「柿渋入 柿のチカラ飴」


柿渋“カキタンニン”を美味しく味わおう!かき氷CAFEの運営や柿葉生産加工販売を行う「ほうせき箱」から、一粒で美味しく柿渋を食べられる「柿渋入 柿のチカラ飴」が、2021年1月より発売される。

今話題の柿渋に注目した新商品


「ほうせき箱」では、農薬や肥料を使わない自然栽培で柿の葉を育て、現在5種類の柿の葉茶や、調味料や入浴剤、石鹸、菓子などをラインアップ。同社ブランドの柿の葉茶を使ったかき氷メニューも多数開発し、2020年6月には柿葉専門店SOUSUKEをオープン予定だったが、新型コロナの蔓延で出店を断念したという。

そんななか“コロナ禍の今だからできることをしよう”と、今話題の柿渋に注目。従来より扱っていた柿渋添加商品をさらに増やすべく、今回、新商品「柿渋入 柿のチカラ飴」370円(税別)が発売されることとなった。

柿渋配合の手作り飴



「柿渋入 柿のチカラ飴」は、明治21年創業柿渋メーカー「トミヤマ」の高純度精製カキタンニン(柿渋)と、


「ほうせき箱」が耕作放棄地で自然栽培した柿葉を製茶し、微粉末化したものが配合されているのが特徴で、


「飴匠さわはら」が着色料・香料無添加で、昔ながらの懐かしい手作り飴に仕上げている。


人の集まる場所で、ほっと一息つきたいときに舐めるのがオススメだ。

購入は、共創未来グループの薬局や、「ほうせき箱」店舗・ネットショップにて。

柿渋グッズ



そのほか、同社の「柿渋ふきん」や、


カキタンニンが配合された「柿葉入浴剤」、


「柿葉パウダー入 石鹸」などの柿渋入商品にも注目!

この機会に、“柿渋”を使った飴やアイテムを手にとってみては。
カテゴリ