とっておきの絶景!富士急ハイランドに2021年夏「FUJIYAMAタワー」が誕生

とっておきの絶景!富士急ハイランドに2021年夏「FUJIYAMAタワー」が誕生


富士急ハイランドに、2021年夏、「FUJIYAMAタワー」が登場! 富士急ハイランドのジェットコースター「FUJIYAMA(フジヤマ)」の点検塔建設にあわせ、頂上部分を富士山一望の絶景展望台「FUJIYAMAタワー」として整備し、来年夏の完成を目指している。

「FUJIYAMA」とほぼ同じ高さから富士山を一望



この点検塔は、「FUJIYAMA」が2021年に誕生25周年を迎えるにあたり、毎日の点検をよりスムーズに行うために建設が計画されたもの。最上階の高さは「FUJIYAMA」のレールとほぼ同じで、ブリッジを渡ることでタワーとレールが行き来できる。

今回、点検塔を建設するにあたり、これまで点検スタッフと「FUJIYAMA」に乗った人だけしか見れなかった“とっておきの絶景”をより多くの人に体験してもらい、世界に誇る日本の象徴・富士山の美しさを間近に感じてほしいと考え、最上階を展望台として開放し「FUJIYAMAタワー」をオープンさせることに。

このタワーは、河口湖インターおよび中央高速バス「富士急ハイランド」バス停から約1分の富士急ハイランド園外に位置しており、気軽に立ち寄ることができるのも嬉しい。


高さ約55mの展望台から眺める富士山はとにかく圧巻で、左右に美しく伸びる稜線をすそ野まで一望できる。眼下に広がる青々とした樹海と雄大な富士山、どこまでも続く青空だけを眺めることができるのは、この「FUJIYAMAタワー」だけ!


さらに、「FUJIYAMAタワー」内には、展望フロアから下まで一気に滑り降りるチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」や、手摺のない吹きさらしの通路をハーネスを装着して周回する「FUJIYAMAウォーク」の導入も予定されている。なお、「FUJIYAMAタワー」建設に伴って、「FUJIYAMA」は2021年2月頃より運休となる。

富士五湖観光の際に気軽に立ち寄ることのできる絶景の新名所「FUJIYAMAタワー」に注目だ。
カテゴリ