宮迫博之、1年半ぶり地上波出演 “テレビ電話”でおなじみのポーズ披露

宮迫博之、1年半ぶり地上波出演 “テレビ電話”でおなじみのポーズ披露

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、28日深夜放送のフジテレビ系『クイズピンチヒッター』(深0:45)にテレビ電話で生出演。昨年6月の“闇営業”騒動以降、1年半ぶりに地上波のテレビ番組への出演を果たした。



【写真】井戸田潤のハーレーダビッドソンに乗る宮迫博之



 「この人は大物だ!と思う知り合いとつながってください」というお題で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、宮迫に電話。はじめはつながらず留守電を残した淳のもとに、宮迫本人から電話がかかってきた。淳が「今生放送なんですよ。代わりに解答してもらうっていう番組で」と番組の内容を説明すると、宮迫はかつて自身が司会を務めていた『芸人報道』を見ていたと明かし、笑いを誘った。



 『クイズピンチヒッター』の司会を務める東野幸治が「あれだけ地上波出たいって言って、なんでそんなテンションやねん!」とツッコミを入れると、宮迫は「こんな形でネットニュースに乗りたくないんですよ」とぶっちゃけ。淳が「(『アメトーーク!』を手がける)加地(倫三)さんに怒られるな」と恐縮しながらも、宮迫は「お世話になっている先輩方が出ている番組やから」と快諾し、テレビ電話へと切り替え、おなじみの「宮迫です!」ポーズを生披露した。



 淳は、その後加地氏から連絡があったと明かし「加地さんから『いい復帰のさせ方だね』ってきました。やったーあーよかった」と安堵していた。



 宮迫は特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、昨年6月に芸能活動を休止。今年1月29日にYouTube公式チャンネルを開設し、7月には登録者数が100万人を突破した。
カテゴリ