甘酸っぱいイチゴづくしで2021年をスタート。丸の内ホテルの「ストロベリーフェア」が見逃せません


東京駅・丸の内北口からすぐの丸ノ内ホテルにて、イチゴが主役の「丸ノ内ホテル ストロベリーフェア」が2021年1月12日(火)よりスタート。



全8種類のイチゴのスイーツがお目見えします。



新作を含む8種のイチゴメニューが登場



ホテル8階のフレンチレストラン「ポム・ダダン」で開催されるストロベリーフェア。



ランチタイムからディナーまで、お好みのストロベリースイーツが楽しめるんです。





今年の新作は2種類。



しっとり柔らかなビスキュイ生地でイチゴ生クリームを包んだ、見た目もかわいい『ストロベリークリームのオムレット』(1,415円)。





『ストロベリーのクリームサンド』(2,420円)は、しっとり柔らかなパンでイチゴと生クリームを贅沢に挟んだ美断面。





添加物不使用の「新倉さんちの手づくりジャム」をつけて味の変化を楽しむことも。



定番のイチゴメニューも映え度がアップ



定番メニューも断面美を意識したアレンジに。



『ストロベリーパフェ』(1,996円)はキャラメリゼしたカスタードクリーム×甘酸っぱいイチゴがマッチ。





パティシエのイチオシ『ストロベリーのショートケーキ』、3段重ねの『ストロベリーのミルフィーユ』、アクセントにラズベリーを加えた『ストロベリーのタルト』(各1,415円)も見逃せません。









色々味わいたい人にはショートケーキ、タルト、ミルフィーユ、オムレットの4種を盛り合わせた『アソートプレート』(2,420円)がおすすめ。





プレートにメッセージが入れられるので、誕生日や記念日にもぴったりです。



各メニューはプラス605円でワンドリンク付きにすることも。



イチゴのアフタヌーンティーも気になる



14時から16時のカフェタイムには『ストロベリーアフタヌーンティーセット』(1名4,000円)も登場。





タルトやミニパフェ、ショートケーキなどイチゴの魅力が詰まったラインナップ。



ベリーのオープンサンド、生ハムとクリームチーズのロール、バナナのスコーンもおいしそう。



ドリンクは、お好みのものを好きなだけ楽しめるのだとか。(2時間制)





 ストロベリーフェアは3月31日(水)までの期間限定。



イチゴ好きさんはチェックしてみてくださいね。



※画像はイメージです。

※ホテルの新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みについてはこちらをご確認ください。



丸ノ内ホテル「ポム・ダダン」

https://bit.ly/2M65ZVN



カテゴリ