“食べられないバナナ屋さん”にキュンが止まりません。ブランド「ブルーバナナスタンド」がじわじわ来る予感です


皆さん、バナナはお好きですか?



ネクストブームとして近年注目されている「バナナジュース」をはじめ、見た目のかわいさとコクのある味わいが好きな方も多いはず。



そんなバナナ好きさんにおすすめのファッションブランドを、東京・蔵前で発見しちゃいました!



ブルーバナナスタンドって知ってる?





ものづくりの街として知られている東京・蔵前にお店を構える「ブルーバナナスタンド」。名前を聞くとバナナジュース屋さんを想起してしまいますが、実は洋服屋さんなんです!





「ブルーバナナスタンド」は、“バナナ”をモチーフにしたオリジナルアイテムを展開するファッションブランド。お店のスタッフさんがデザインを手掛けるパーカーやTシャツなどの洋服、PVC素材を中心とした雑貨が販売されています。





店内の至るところにもバナナがいっぱい。遊び心たっぷりの空間に、いるだけで楽しくなっちゃいます。



バナナモチーフのアイテムがいっぱい



もちろん商品にもバナナをモチーフにしたものがラインナップ。





たとえば、こちらの「バナナカラースウェット」(税込4,400円)は、カラーからワッペンまで、バナナ尽くしの1着です。皮を剥いたバナナのような色をした「アイボリー」(画像左)の胸元には、「77kcal」の文字が。これはバナナ1本分のカロリーなんだそう!



首元に「sugar spot」の文字が入った「ブラウン」(画像右)は、バナナが熟れてきたときに表れる「シュガースポット」をイメージしたカラー。見ているだけでお腹が空いてきそうです…。





そんなスウェットとの相性も良さそうな「ゆるっとBキャップ」(税込3,000円)は、コーデュロイ素材でほどよい甘さがプラスされているところがポイント。今の季節に着る機会が多いニットなどに合わせても、適度にカジュアルダウンしてくれそうです。





バナナのお店なのに、他のフルーツがあしらわれた「バナナなのにロンT」(税込3,700円)も。ヨウナシ(サンドベージュ)、レモン(アイビーグリーン)、ブドウ(ブラウン)の3種類が登場しています。



全種類3枚セットもあるので、友達や恋人と色違いで着てもかわいいですね◎



センス抜群な雑貨も充実



雑貨には普段の生活にプラスしたい便利なアイテムが。





こちらの「バナナボタンショルダー」(税込3,300円)は、スマートフォンの持ち運びに便利なショルダーなんです。ポケットがない服を着ているときなどに重宝すること間違いなし。



フロント部分にプリントされているのは、コンビニなどのお店で貼られるテープをイメージしているものなんだそう!小物まで遊び心が詰め込まれていて、とってもかわいいですよね…。



他にもスマートフォンケースやパスケース、セカンドウォレットなど持ち運びたいアイテムが充実ですよ。



ユニークなデザインにキュン…



ブランドのこだわりが満載のユニークなアイテムが揃う「ブルーバナナスタンド」。オンラインストアもあるので、お店に行くのが難しい…という方はこちらもチェックしてみてくださいね。



バナナがデザインされたアイテムで、誰とも被らないおしゃれを楽しんでみては?




ブルーバナナスタンド

〒111-0051 東京都台東区蔵前3-19-8 シンエイマンション第二蔵前102号

TEL:03-5846-9285

営業時間:13:00~18:00

定休日:月、木曜日

オンラインストア:https://store.blueba7.jp/

Instagram:@bluebanana_stand






カテゴリ