男性に聞いた!本能的に「好きな人に聞く質問」

男性に聞いた!本能的に「好きな人に聞く質問」

気になる男性と話していたら、「この人、私のことどう思ってんのかなぁ」って考えることありますよね。


男性の中には、奥手で自分の好意を全く態度に出さない人もいます。


そこで今回は、男性が本能的に女性に聞いてしまう質問を、3つ紹介します。


これを知っておくと「あ、この質問をされるってことは脈ありの可能性が高いな」と判断できますよ。



過去の恋愛話について


男性の本音として、好きな女性の過去の恋愛話について本当に聞きたいか?と言うと、実はそうでもないことが多いようです。


例えば「私別れたけど、実は今でも元彼に未練タラタラなの」とか「あの人は最高の彼だったなぁ」とか言われたら落ち込んでしまうかも。


とはいえ、好きな女性のことだから「どういう恋愛をしてきたか」はやはり気になるもの。


そのため、怖いもの見たさみたいな感じで聞く男性も中にはいます。


片思い中の彼から過去の恋愛話を聞かされたら、元彼のことはよく言わないほうがいいですよ。


それだけでなく、元彼と別れた原因が分かれば「この子はこういう男性が嫌いなんだな」という傾向を知ることができます。


過去の恋愛話の質問をすることに心を痛める場合もありますが、好きな女性にはつい聞いてしまうのが男心なのかもしれません。


休日の過ごし方について


多くの男性は好きな女性のプライベートに興味を持つもの。


例えば「〇〇ちゃんは休みの日、何してるの?」と聞くことで、「もし付き合ったら自分とどんな休日を過ごすことになるんだろう?」とか「俺と趣味や価値観の合う人かな?」と考えているのかもしれません。


もし気になる男性から休日の過ごし方について聞かれたら、まずは素直に答えましょう。


その後に「あなたはどう?」と聞き返すと、自分と合う部分を見つけて「一緒だね」と言ったらきっと彼も心の中で喜んでくれるはず。


休日の過ごし方とセットで質問することが多いのが、休日のスケジュールです。


例えば「今の会社って何曜日が休みなの?」とか「俺は土日休みなんだけど、〇〇ちゃんはどんな感じなの?」などと日程を確認された場合。


これは好きな女性の予定を押さえてデートに誘いたいと思っている証かもしれません。


家事が得意かどうかについて


例えば「〇〇ちゃんって家で料理とかするの?」とか「家事や買い物って大変だよね。毎日やってるの?」などのさりげない質問です。


このような質問は、結婚を意識している男性、特に20代半ば以降の人にみられる傾向です。


家事などの女性の生活力全般について聞くのは、本命として見ている可能性が高いと判断して良いでしょう。


女性に好意があったとしてもそれが遊び目的の相手だったら、一緒に生活することなど頭にありません。


一方で、本命女性の場合は男性も間違いなく将来のことを考えています。


「この子といつか結婚したらどういう家庭になるかな?」と想像することが多いので、本当に好きな女性には「家で一緒に生活するイメージ」を自然と膨らませるもの。


相手の男性が結婚適齢期になっていない限り、この質問は出てこないことが多いです。


おわりに


今回挙げた質問例の、どれか1つでも頭に入れておくと、彼の深層心理を探る手掛かりになることでしょう。


相手への気持ちが高ければ高いほど、交際や結婚を焦りがちですが、まずは彼の気持ちを把握してから戦略を練っていきましょう。


(阿部田美帆/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ