いちご×桜、2つが一度に楽しめるなんて。ストリングスホテル東京の春アフタヌーンティーが待ち遠しい


少し気が早いのですが、春になるといちごに加え、桜がテーマのスイーツが続々と登場。



ストリングスホテル東京インターコンチネンタルでは2021年3月1日(月)から『桜いちごアフタヌーンティー』がスタートします。



いちご×桜、2つが楽しめる春アフタヌーンティー



いちご×桜、春の2大テーマがそろった『桜いちごアフタヌーンティー』。



お皿の上でお花見が楽しめるような、この時期だけのアフタヌーンティーなんです。





ティースタンドには見た目も春爛漫なスイーツ&セイボリーが。



スイーツは、ルビーチョコが使われた春色の『桜オペラ』、桜いちごクリームのマカロン、桜の香りがほんのり漂ういちごパンナコッタ&桜ジュレなど、春らしい色合いのコレクション。



フランスに春の訪れを告げるといわれる『フレジエ』はグラススタイルで。





桜鱒のグリル×いちごのタルタルソースを挟んだミニバーガー、桜のヴィシソワーズなど、春らしいセイボリーもお楽しみのひとつです。



プレーン&よもぎ、2種のスコーンにはクロテッドクリーム、桜いちごジャムを添えて。



ドリンクはコーヒー、紅茶、フレーバーティーなど20種類以上が好きなだけ楽しめるそうですよ。



テイクアウトBOX、ナイトアフタヌーンティーも



おうち時間、おしゃれなお花見にはテイクアウトBOX『ストリングス・アフタヌーンティー TO GO』がおすすめ。



※前日20時までの要予約。



スイーツ5種、スコーン2種、クロテッドクリーム&ジャム、TWGティーパック1袋がセットになったプチ(3,000円)





全15種のスイーツ、セイボリーが楽しめるスタンダード(4,000円)はティーパック2袋付きなので2人でシェアすることも。





また18時からは、シャンパーニュフリーフロー付き、ディナーコース付きのナイト・アフタヌーンティーも楽しめるそうですよ。





いちご×桜が楽しめるちょっと欲張りなアフタヌーンティー。



優雅な春の時間を過ごしたい人はチェックしてみてくださいね。



※画像はイメージです。

※ホテルの新型コロナウイルスによる感染症対策についてはこちらをご確認ください。



『桜いちごアフタヌーンティー』概要

場所:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル カフェ&バー「リュトモス」

機関:2021年3月1日(月)~4月30日(金)

時間:14時~18時(L.O.16時30分)※1.5時間制

料金:5,000円(税・サービス料別途)

https://bit.ly/38AIk7g



カテゴリ