今年1年頑張った自分に贈るなら「スチーマーナノケア」がいいかも。おうちで贅沢時間を過ごせるオトモなんです


2020年は様々な変化があり、苦労した方が多かったのではないかと思います。



そんな今年を締めくくる年末には、自分のことを十分に褒めてあげたいですよね。



そこで今回は頑張ったご褒美にゲットしたい、パナソニックの「スチーマーナノケア」をご紹介していきます。



Panasonic Beauty / スチーマーナノケア





@ayaka_beauty_7 / Instagram



Panasonic(パナソニック)から登場している「スチーマーナノケアシリーズ」は、肌に温かい蒸気を当てることで、ワンランク上のスペシャルスキンケアができると人気なんです。特にマスクでの乾燥や肌荒れに悩まされた今年は、救世主美容アイテムとして持っておきたいですよね。



こちらの種類は「パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステ EH-CSA9A-P」で、4万円前後でゲットできます。温かい蒸気と冷たいミストが交互に噴射されて、肌にうるおいを与えてからキュッと引き締める効果があるんだそうですよ。



気になる使い方は…?



 





@ayaka_beauty_7 / Instagram



スチーマーを使うタイミングとしては大きく3つあります。



①朝のメイク前



まず、おすすめなのが朝のメイク前。温かい蒸気を浴びることで、肌が柔らかくなり、化粧ノリが格段と良くなるんだとか。朝のスキンケアは面倒でどうしても怠ってしまうという方でも、これなら簡単にできそうですよね。



血流改善効果もあり、顔色も明るくなるそう。また、寝起きが悪いという方のリフレッシュにもなりそうですね。



②クレンジング前



次に外せないのが、クレンジング前。「メイクを完全に落とせているかどうか分からない…」と感じることってありますよね。しかし、クレンジング前にスチーマーで温かい蒸気を浴び、毛穴を開いてからメイクを落とすことで、メイクの残留感をなくせるんだそう。



また、洗い残しを防ぐことで、ニキビなどの肌トラブルを防ぐ効果もあります。ダブルで良い影響があるなんて、嬉しいですよね。



③夜のスキンケア前



最後が、夜のスキンケア前です。洗顔を済ませた後、化粧水を使用する前にスチーマーを取り入れるのがおすすめなんです。温かい蒸気により肌が柔らかくなり、その後のスキンケアの浸透が全然違うのだとか。



付属のアロマタブレットを併用することで、リラックス効果も上がり、ゆっくりと眠りにつけるはずですよ。



新モデルで注目される“化粧水ミスト”



 





@yumi.skincare.diary / Instagram



こちらが今年の11月1日(日)に、新モデルとして登場したばかりの「スチーマー ナノケア EH-SA0B」。水のミストだけでなく、手持ちの化粧水までミスト状で噴射できるということで、話題になったんです。



温かいスチームが肌に馴染むことで角質成分が水分を含み、そのふっくらした肌に化粧水ミストが入ることで、角質層への浸透率が手で塗った際よりも15%上がるんだとか。より効果を実感しやすくなったこちらは、5万4000円ほどで購入できますよ。



お部屋の邪魔をしないミニサイズ





@luna_moon2017926 / Instagram



こちらはコンパクトタイプの「スチーマー ナノケア EH-SA3B」。お値段も2万円前後と、かなりお手頃です。



化粧水ミストや冷却ミストは使用できませんが、スチーマーの効果はばっちり。なるべくスペースを取らずに、スチーマーを置きたいという方には特におすすめですよ。



今年1年頑張った自分をスペシャルスキンケアで癒してあげよう





@ekubo___chan / Instagram



自分へのご褒美にぴったりな「スチーマーナノケア」は、気分も肌の調子も良くしてくれます。



1台あれば家族とも一緒に使えるので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。





カテゴリ