小泉孝太郎、弟&義妹のモノマネ芸人と対面 『ザワつく大晦日』に出演

小泉孝太郎、弟&義妹のモノマネ芸人と対面 『ザワつく大晦日』に出演

 テレビ朝日系では31日の大みそかの夜に、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子が出演する『ザワつく!大晦日』(後6:00~深0:30)を年またぎで放送する。ゲストの一人として、俳優の小泉孝太郎が出演。さらに、弟の小泉進次郎と、その妻・滝川クリステルのモノマネをする信濃岳夫、金原早苗まで登場。2人を見た孝太郎の反応は? 大激怒!? それともまさかの公認か!?



【写真】羽鳥慎一ほかゲスト出演者の収録時の様子



 一茂とは“裸の付き合い”、良純とは小さい頃から顔を合わせていた…などと、冒頭から次々と孝太郎に驚きの事実が判明。さらに、“刺客”として、これまで一茂・良純・ちさ子のスキャンダルを暴いてきた井上公造のモノマネ芸人・井上小公造が現れ、マル秘スクープ「ザワつく砲」がさく裂する。



  「今日は1年間で1番ヤバイのを持ってきました。バズーカです」と自信満々な小公造。ちさ子は味噌汁に〇〇が!? 一茂が銀座のクラブの女の子に〇〇!? 良純がジョギングに行ったと思っていたら、〇〇していた!?と、ザワつくトリオの最新スキャンダル(!?)を明かした後、孝太郎の衝撃のプライベートも暴いていく。それだけに留まらず、絶対身元を明かさないという条件で孝太郎の“大親友”がVTRで出演。「これ言ったら絶対怒る」と言いつつ、孝太郎の素顔を明かす。孝太郎が「言うな~」とこぼした意外な一面とは?



 このほか、『モーニングショー』でおなじみの羽鳥慎一、玉川徹を交え、人気企画の「工場クイズ」を開催。「自信しかない」(羽鳥)、「ガチでやっていいんですか?」(玉川)とやる気を見せ、いざ始まると、玉川が“一茂化”!? クイズ王に固執する一茂も大暴走する。



 巨人軍から元木大介ヘッドコーチと宮本和知投手チーフコーチもスタジオに登場。新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れに遅れた今年。野球界ではどんな葛藤があったのか、さらにいざ試合が始まるとどんな苦労があったのか、元木・宮本両人が臨場感のある感想を語る。



 一茂は2年連続で巨人軍のセ・リーグ優勝を実現させた2人の労をねぎらいつつ、やはり日本シリーズでソフトバンクに一勝も出来なかったことに納得がいかない様子。「これだけは言っておきたい!」と、用意したボードにさまざまな疑問を書き、2人に答えてもらうことに。巨人軍への愛ゆえか、一茂のテンションは上がる一方で、ついには巨人軍がさらに強くなるためにどうすればいいのか提言を発表。“あの映画を観れば勝てる!?”という衝撃の内容に良純・ちさ子はツッコミを入れるものの、元木・宮本両人はどうすることも出来なくて…。さらに原辰徳監督がVTRで出演。かつて一茂がこの番組で語った原監督の不思議な能力について、真相が明らかにする。



 8月28日の放送で「プロジェクションマッピング」と「パフォーマンス」が融合した唯一無二のエンターテインメントを披露したパフォーマンス集団「白A」が、再登場。番組のためだけに、さらなる衝撃の新作をお披露目する。「ザワつく! 思い出の名曲歌合戦」では、モノマネ芸人たちが本家に負けない感動の歌声を豪華なセットで披露。「最高!」、「ソックリ!」とザワつくトリオもノリノリ。懐かしい写真や、若かりし頃の(秘)エピソードも見どころ。



 レギュラー放送で4回にわたり行われ、ポテトチップス業界のみならず、視聴者を大いにザワつかせてきた「全国ご当地ポテトチップスNo.1決定戦」の年間王者を決める「全国ご当地ポテトチップス年間王者決定戦」では、番組公式ツイッター(https://twitter.com/zawatsuku_ex)で、No.1を予想した投稿ツイートを募集中。番組アカウントをフォローし、指定のハッシュタグをつけて予想商品をツイート。予想が当たった投稿者にはプレゼントも。
カテゴリ