“丑”をあしらった限定デザインのロンシャン「ル プリアージュ キュイール」

“丑”をあしらった限定デザインのロンシャン「ル プリアージュ キュイール」


1948年にフランスのパリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド「ロンシャン」から、2021年の干支である丑(うし)をあしらった限定デザインの「ル プリアージュ キュイール」が登場!

12月31日(木)より「ロンシャン ラ メゾン表参道」「ロンシャン ラ メゾン銀座」のほか、公式オンラインストアにて発売される。

新年を祝う愛らしい限定デザイン


丑は昔から勤勉に働く姿が“誠実さ”を象徴し、身近にいる縁起の良い動物として十二支に加えられたといわれている。


今回発売される「ル プリアージュ キュイール」の限定デザインは、新年の訪れを記念し、くりくりとした目と小さな角、そして今にもすり寄ってきそうな鼻を持った丑をキュートに描き出し、バッグの主役に据えた。柔らかいメティスレザーを使用したバッグの前面には、丑がフラップまで伸びるデイジーの花をくわえている様子がシルクプリントで描写されている。


価格は、「トップハンドルバッグXS」<ブラック><ピンク>が56,000円、「トップハンドルバッグS」<ブラック>が82,000円。

<ブラック>のフラップ内側はデイジー柄で、スナップボタンはレッド。<ピンク>のフラップ内側はLGP柄で、スナップボタンはホワイトとなっている。


さらに、哺乳瓶をデザインした「キーリング」13,000円などもあわせてラインアップ!新年の幕開けを丑とともに祝う「ロンシャン」のアイテムをチェックしてみて。
カテゴリ