【紅白】氷川きよし、短時間で衣装3変化で最後飛ぶ 白→赤→金…黒網タイツ姿でも熱唱

【紅白】氷川きよし、短時間で衣装3変化で最後飛ぶ 白→赤→金…黒網タイツ姿でも熱唱

■『第71回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホールほか)

 21年連続出場となる氷川きよしは、昨年のド派手な演出で話題となった「限界突破×サバイバー」を2年続けて披露した。



【動画】衣装3変化!氷川きよしのド派手パフォーマンス



 同曲は、アニメ『ドラゴンボール超』の主題歌。昨年は主人公・孫悟空役の野沢雅子からの曲紹介を受け登場し『ドラゴンボール』に登場する神龍を思わせるドラゴンに乗り、熱唱。アニメ映像をバックにシャウトや、豪快なヘッドバンギングを決めていた。



 そしてこの日、白衣装で歌唱をスタートすると、途中で赤い衣装にチェンジ。黒い網タイツを履きセクシーな姿で熱唱した。



 これで終わりかと思いきや、スモークに包まれた氷川はド派手なゴールドの衣装にチェンジして、ワイヤーを使い空中に飛び歌い上げた。歌い終えると総合司会の内村光良と白組司会者の大泉洋は「何回着替えましたかね?」「えっ? 白、赤、ゴールド…」「最後は飛んだんだからね…赤の時の足がきれいでしたね」と短時間の“変化”に驚いていた。



 『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。
カテゴリ