願いを込めて贈る、「ホテル雅叙園東京」和のバレンタインコレクション

願いを込めて贈る、「ホテル雅叙園東京」和のバレンタインコレクション


日本美のミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」の「バレンタインコレクション2021」の販売が、2021年1月25日(月)よりスタート。受験など人生の節目を迎える人へ願いを込めた贈り物に最適な「御守ちょこ」など、和テイストのチョコレート4種類がラインアップする。

“近くにある幸せを願う”がテーマ


日常が様変わりする中、大切な人と共にバレンタインを迎えられることに改めて感謝の気持ちを込め、“近くにある幸せを願う”をテーマにした「バレンタインコレクション2021」。


ペストリー料理長・生野剛哉氏が手掛けるシンプルで素材を生かしたバレンタインチョコレートが、同ホテル『PATISSERIE「栞杏1928」』にて販売される。

館内の美術工芸品をヒントにした和テイストのチョコレート


「バレンタインコレクション2021」では、館内に点在する日本画などの美術工芸品からヒントを得た、“好き”の気持ちをチャーミングに伝える和テイストのバレンタインチョコレートが4種類登場。


『花宴 はなのえん』3,100円(税込)は、和菓子と間違えてしまいそうな見た目に、箱を開けた瞬間にびっくり。紫蘇や抹茶、日本酒&黒豆など和テイストの味わいが人気のボンボンショコラ「京・みやこ」に、<焦がし醤油」><梅><くるみ>の新作3種類が加わったもの。幅広い年代の人への贈り物に最適だ。


『御守ちょこ「NEGAI」』3,400円(税込)は、3種類の落雁風ボンボンショコラ<蜜柑&ヨーグルト><紫蘇><日本酒&黒豆>と、ホワイトチョコレートでできた“御守ちょこ”、縁起の良い扇がセットになっている。


『ショコラの2段重』4,500円(税込)は、世界のパティシエに愛されるヴァローナのクーヴェルチュールを使用。同ホテルのロゴをあしらったしっとり濃厚な味わいが特徴の<エクアトリアールのブラウニー>をはじめ、<木苺とマンジャリ>、ホワイトチョコレートを使用し抹茶の苦みを引き立たせた<東京抹茶とオパリス>など、味や食感に変化を持たせた7種類のプティガトーが詰め合わせになっている。


「ホテル雅叙園東京」館内の天井や欄間の日本画をモチーフにした『天井画マカロン』2,800円(税込)は木箱入り。いずれも、予約や問い合わせは同ホテル『PATISSERIE「栞杏1928」』まで。

和をモチーフにした「バレンタインコレクション2021」を、いち早くチェックしてみて。
カテゴリ