テイクアウトパフェも新登場。京都駅・茶寮FUKUCHA、いちご×抹茶の特製「いちご3姉妹」が今年もお目見え


京都駅ビル・中央口の和カフェ「茶寮FUKUCHA(さりょうふくちゃ)」に、抹茶×苺の特製パフェが今年もお目見え。



今季はテイクアウトパフェも仲間入りします。



1日10食限定、いちご×抹茶パフェが再登場



京都駅ビル2階、老舗茶舗「福寿園」が展開する「茶寮FUKUCHA」は、日本茶×こだわりの宇治茶が使われたスイーツが楽しめる和カフェ。





1月10日(日)からは、昨年登場し好評だった香り高い抹茶×旬の苺をペアリングした3種の特製パフェ「いちご3姉妹」が再登場します。



「抹茶ストロベリーパフェ3姉妹Plus」として、毎日10時から1日各10食限定でお目見え。





抹茶に恋した「いちご3姉妹」パフェ



まだ幼くかわいらしい三女をイメージした『恋乃芽(このめ)』(1,350円)は、見た目もかわいい抹茶ストロベリーフォンデュ。



苦味の効いた抹茶チョコソースに苺、最中、水わらびもちをディップして召し上がれ。





『恋乃葉(このは)』(1,450円)は、少し背伸びしてお洒落になった次女のスタイリッシュなドレスを抹茶ストロベリーティラミスで表現。



マスカルポーネクリームの中には抹茶ソース×苺が忍ばせてあるのだとか。





『恋乃花(このか)』(1,550円)は、気品漂う長女の大人っぽさを「エレガント」な真珠のモチーフで表現。





ブリリアントな飴の中には、苺風味のとろけるクリームチーズ&濃厚な抹茶ショコラババロアが隠れているそうですよ。



テイクアウトパフェ、苺ドリンクも気になる



さらに2021年は、新作テイクアウトメニュー『苺の抹茶ミルクパフェ』(800円)が仲間入り。





濃厚な抹茶ショコラババロアにミルクゼリーを重ね、苺と木苺、小さなパンケーキをトッピングした華やか仕立てです。



また、パフェとの相性抜群のドリンクも同時発売。



『ストロベリー抹茶ラテ』(650円)は、芳醇な旨味いっぱいの抹茶ラテに甘酸っぱい苺をプラスしたドリンクです。





ほっこり温まるハーブティー『ローズペタル深蒸し煎茶』『ジャスミンペタル深蒸し煎茶』(各500円)には、セミドライ苺が付いてくるのだとか。



「いちご3姉妹」は5月30日(日)までの販売予定。



京都エリアの人はもちろん、京都旅行の予定がある人は立ち寄ってみてはいかがでしょう。



※表示価格は税抜きです。



茶寮FUKUCHA

https://fukucha-fukujuen.com/



カテゴリ