“ローズ”をテーマにカカオの風味をきかせたバレンタインディナーコース

“ローズ”をテーマにカカオの風味をきかせたバレンタインディナーコース


ウェスティンホテル仙台26階のレストラン「シンフォニー」では、2021年1月15日(金)~2月14日(日)の期間、ローズが華やかに香る料理の数々に、カカオをアクセントとして使ったバレンタインディナーコース「ROSE(ローズ) DE(ドゥ) L'AMOUR(ラムール)」を発売する。

バレンタインにぴったりのディナーコース


「ROSE DE L'AMOUR」は、愛の花言葉を持つ“ローズ”をテーマに、カカオの風味をきかせたディナーコース。

甘口ワインのアロマを纏った濃厚なフォアグラのテリーヌに、ローズヒップの程よい酸味とカカオニブのほろ苦さを加えた前菜をはじめ、宮城県産アンコウのカダイフ巻きをカカオの風味とみかんの香りで引き立てた魚料理や、赤ワインをベースに甘く芳醇なダマスクローズとカカオのコクやほのかな苦さを加えたソースで楽しむシャラン産鴨胸肉のメインディッシュなど、一皿ごとに味わいを変えるローズの香りやカカオを堪能することができる。

さらに、同コースは、バラが一輪付いているのも嬉しいポイント。料金は8,800円(税・サ料別)となっている。

ソムリエ厳選のシャンパンやワインも


また、料理を引き立てるソムリエ厳選のシャンパンやワインをオプションで用意。

おすすめワインとして、シャンパン「モエ エ シャンドン ブリュット アンペリアルロゼ」ハーフボトル8,500円(税・サ料別)や、赤ワイン「サンタムール ルージュ ジャン フランソワ トリシャール」フルボトル10,000円(税・サ料別)、赤ワイン「シャトー カロン セギュール」グラスワイン4,500円(税・サ料別)などがラインアップしている。


ローズが香る華やかなディナーときらめく夜景を眺めながら、大切な人へ想いを届けるひとときを過ごしてみては。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策


なお、​ウェスティンホテル仙台は、「三密回避」「徹底した衛生管理」「従業員の健康管理」に取り組むガイドラインを遵守して営業中。店内では、利用人数の制限および十分なスペースを確保している。来館の際は、検温・手指のアルコール消毒に協力しよう。感染拡大防止対策の詳細は、ホテル公式HPにて確認を。
カテゴリ