リンゴ飴やモンブランみたいな新作も。ベルアメールのバレンタインショコラは目移りしそうなラインナップ


日本のショコラ専門店「Chocolat BEL AMER(ショコラ ベルアメール)」にバレンタインを彩る新作ショコラコレクションが登場。



1月14日(木)より順次発売されます。



日本ならではの新作ショコラ



季節の彩りや日本ならではのイベントをショコラで表現するベルアメール。



2021年のバレンタインは、ひとつひとつ手仕事で作りあげるショコラ専門店ならではの新作がお目見えします。





縁日のリンゴ飴をイメージした『アップルショコラ』(3個 1,512円~)は、青森県産リンゴが使われたガナッシュやクリームを艶やかにコーティング。





キャラメル、プラリネノワール、紅茶の3種類が楽しめるのだとか。



モンブランショコラ』(5個 2,160円)は、和栗が使われたボンボンショコラに和栗ペースト入りガナッシュクリームをたっぷり手絞りした贅沢仕立て。





ビター、キャラメル、カシスの3フレーバーが登場します。



バレンタインモチーフの新作ショコラ



アルティザンショコラ』(3個 1,080円~)はショコラティエが素材、製法にこだわり作りあげた新作ボンボンショコラ。



ベルアメールオリジナルチョコをメインに自家製キャラメルやはちみつ、ヘーゼルナッツプラリネなど様々な素材を合わせたバラエティ豊かなラインナップです。





定番のパレショコラにハートのモチーフをあしらった『アルティザンパレショコラ』(1,836円)は限定ボックスに詰め合わせ。



ちなみに“アルティザン”はフランス語で「職人」を意味するそうですよ。



「パレショコラ」は目移りしそうな50種類



代表作『パレショコラ』(各292円)は通常30種類のところ、バレンタイン期間は限定フレーバーを加えた全50種類に!





目玉焼きモチーフの『ブレックファースト』、ビターチョコにパチパチキャンディ&スパイスを合わせた『コーラ』、ゲランドの塩を使った『塩トリュフ』など注目のフレーバーが勢ぞろいするのだとか。



※取扱い店舗は限られます。



ひと口サイズのパレショコラ『ミニマンディアン』(8枚1,404円、15枚2,376円)は、人気フレーバー&バレンタイン限定フレーバーを詰め合わせ。





バレンタインショコラはベルアメール直営店、オンラインショップ、全国百貨店の催事場にて順次発売です。



大人かわいいバレンタインギフトをお探しの人はチェックしてみてくださいね。



ベルアメール

https://www.belamer.jp



カテゴリ