青井春、2021年に『ヤンマガ』凱旋 大迫力Iカップ&最強プロポーションで魅了

青井春、2021年に『ヤンマガ』凱旋 大迫力Iカップ&最強プロポーションで魅了

 グラビアアイドルの青井春(22)が、4日発売の『週刊ヤングマガジン』4・5合併号(講談社)に登場。昨年の8月に現在の名前でリスタートした美女が、90センチの“新春”福バストで魅了する。



【別カット】ピタッとしたニットを着てボディラインあらわな青井春



 生まれ育った大阪を中心にモデル活動していた青井は、“はるかぜ.”名義で『週刊プレイボーイ』でグラビアデビュー後、その愛らしい笑顔と大迫力のIカップバストで『ヤンマガ』や『週刊ポスト』などの表紙を飾ってきた。



 活動再開後、初めての『ヤンマガ』グラビアで磨きのかかった美しさと、変わらぬ大迫力の超絶ボディ&Iカップバストをたっぷり披露。悩ましすぎる最強プロポーションは、2021年に日本中の男子をトリコにすること間違いなし。



 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、グラビアアイドルの沢口愛華が登場。“令和のグラビアクイーン”として大人気の最強美少女が、圧巻のビキニ姿で2021年のスタートを飾った。
カテゴリ