映画『東京リベンジャーズ』特報解禁 “タケミチ”北村匠海、“マイキー”吉沢亮の姿を初披露

映画『東京リベンジャーズ』特報解禁 “タケミチ”北村匠海、“マイキー”吉沢亮の姿を初披露

 俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』の特報映像とティザービジュアルが4日初解禁され、公開日が7月に決定したことも、発表になった。



【動画】『東京リベンジャーズ』の特報映像初解禁



 原作は、和久井健氏による人気漫画。主人公のタケミチ(北村)は、ヤンキーだったころに付き合った彼女・橘ヒナタとその弟・ナオトが関東最凶の組織“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落―。死を覚悟したタケミチだったが10年前にタイムスリップする。そこでナオトに遭遇し「10年後ヒナタは殺される」と伝えたことで未来が変化。逃げ続けた人生を変えるため、最凶不良軍団に挑む彼らの挑戦が描かれる。



 映像は、「わかってるよ!俺の人生クソだって!」というタケミチの叫びからスタート。その後、ドラケン(山田裕貴)、橘ナオト(杉野遥亮)、橘ヒナタ(今田美桜)、キヨマサ(鈴木伸之)、三ツ谷隆(眞栄田郷敦)、半間修二(清水尋也)、千堂敦(磯村勇斗)、稀咲鉄太(間宮祥太朗)、そして、マイキー(吉沢亮)の姿が展開される。



 さらに、ナレーションを担当するのは、『鬼滅の刃』我妻善逸役をはじめ、『うたの☆プリンスさまっ♪』来栖翔役、『ダイヤのA』川上憲史役などで知られる下野紘。原作ファンという下野は「今回このような機会をいただけて本当にうれしく思いました!まだ予告映像しか見ていませんが、タケミチはじめ、各キャストの方々が原作のキャラクターにとても合っており、映像の雰囲気や熱量のすごさに期待感がものすごく膨らみました!」とコメントを寄せている。

カテゴリ