この子はないわ…男性がデートで幻滅してしまった女性の言動

この子はないわ…男性がデートで幻滅してしまった女性の言動

男性からデートに誘われると緊張しますよね。


初めての相手だとなおさら言動に気をつかうと思います。


準備万端で、気もつかってがんばったのに、なぜか上手くいかない……。


もしかしたら、あなたにとって日常的なことが男性の幻滅するポイントなのかもしれません。


今回は男性に、デート中に女性に幻滅した言動を聞いてみました。


自分に当てはまっているものがないか、チェックしてみてください。



常にスマホをチェックしている


「先日、学生時代から仲の良い女の子と2人で遊びに行ったとき、スマホチェックが頻繁で気になりました。ずっとスマホを離さず、ドライブ中もスマホ画面ばかり見ていて、せっかく誘ったのに全然楽しめませんでした。次はないかな……」(28歳/販売)


スマホは便利で、片ときも手放さないという人もいるでしょうが、デート中はあまり良い行動とは言えません。


スマホばかり見ていると、自分に興味がないのかなと、男性はつまらない気分になるでしょう。


スマホから手を離し、しっかり男性を見つめて楽しく会話すると、恋も前進するかもしれませんよ。


他人に失礼な態度をとる


「前の彼女は、ランチの味がイマイチと大きな声で言ったり、ショッピング中に店員さんを見てセンスないねと言ったりしていました。もし相手に聞こえていたらとヒヤヒヤするし、自分もいないところで文句を言われているのかなと、イヤな気持ちになって別れました。」(31歳/自営業)


もし、誰かにすぐ意見するクセがついているなら要注意!すぐに直しましょう。


自分の気持ちをはっきり言うのは悪くないですが、あなたの発言で傷つく人がいる可能性もあります。


誰かの悪口や文句などは聞く側にストレスを与えるため、気になる男性とのデート中にはNGな発言です。


話すなら、気ごころ知れた女友達だけにしておきましょう。


デート費用を出そうとしない


「この間、合コンで一緒だった女の子を誘って遊びに行ったのですが、映画館やランチなど全くお金を支払おうとしなくて幻滅。誘った側としてはおごるつもりだけど、せめて財布を出そうとする仕草くらいしてくれても……」(22歳/学生)


男性とデートするときに、おごってもらって当然という態度を取っていませんか?


デートでは、割り勘や別会計にしようと声をかけるのが女性側のマナー。


言葉で伝えられなくても、会計時に財布を出して、自分から払う意思表示をすることで良い印象を与えられます。


今までできていない人は、これを機に見直してみてくださいね。


否定的でネガティブな発言ばかりする


「職場の同僚に、勇気を振り絞って買い物に付き合ってと声をかけました。ところが何を選んでも、似合わないよ。ダサくない?と常に否定。雰囲気を盛り上げようと、彼女の買い物もしようと提案したのですが、私なんかに似合う服はないからって。誘わなきゃ良かったかな。」(30歳/事務)


男性とデートするときは、ファッションやコーディネートをほめることがおすすめ。


買いたいと思って選んだ自分好みの洋服や小物も、女性に否定されたら男性は良い気分ではなくなってしまいます。


もし男性が気をつかってくれた提案に納得がいかなくても、受け入れる努力をして、2人でデートを盛り上げましょう。


次につなげるためには、自分を変える努力も必要です。


デートを楽しもうとする相手の気持ちを考えよう


デートは、お互いの気持ちを思いやることで楽しむことができます。


普段の言動で、気を付けることはないか確認してみましょう。


上手くいかなかったデートも振り返って、次回の参考にすると恋愛のスキルアップに繋がるでしょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ