松田龍平、赤ちゃんの“泣き声”に頭真っ白

松田龍平、赤ちゃんの“泣き声”に頭真っ白

【モデルプレス】俳優の松田龍平が、赤ちゃんの泣き声に戸惑う様子を見せた。

12日、都内にて行われた映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』(4月4日公開)の完成披露試写会に出席。主演を務めた松田は、お金を使わない生活を演じて「いや~厳しいですよね。田舎に行ったからお金を使わない生活ができるかっていうと、そういうことじゃないので」と感慨深げにコメント。さらに「でも、もしお金がなかったら…」と言いかけると、突然客席のほうから赤ちゃんの泣き声が。思わぬ出来事に「もうわけわかんなくなっちゃった」と苦笑いを浮かべて「…まぁ、とにかく大変だな~って」と簡潔にまとめ、笑いを誘った。

また、最後の挨拶でも松田が喋り始めた途端に赤ちゃんの泣き声が聞こえ、再びタジタジに。そんななかで「何も考えずに、面白いシーンは笑って声を出して観ていただければ幸せです」としっかり呼びかけた。

今作は、銀行員でありながら金アレルギーになり、お金を一切使わない生活を目指して東北地方の寒村にやってきた主人公・タケ(松田)と、一筋縄ではいかない村人たちによるスラップスティック・コメディ。“ジヌ”とは、東北弁で銭や金のことを指す。

この他イベントには、二階堂ふみ、阿部サダヲ、西田敏行、松尾スズキ監督が出席した。(modelpress編集部)
カテゴリ